日本の個性―日本文明論入門

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 202p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784594057879
  • NDC分類 210.04
  • Cコード C0095

内容説明

グローバル化の中で、根なし草のように無国籍化する日本。あなたは自国の歴史と文化のことを、本当に知っていますか?神話時代から現代まで、日本人を貫く民族精神と行動原理を探り、日本の進むべき方向を示唆する意欲作。

目次

第1章 国家復権の時代(押し寄せるグローバル化、ボーダレス化の大波;「国民国家」は壊れやすい ほか)
第2章 「日本文明論」序章(幕末・明治の外国人が見た日本;世界でいちばん清潔な国民 ほか)
第3章 日本人とは何か(日本人の死生観;日本人の自然観 ほか)
第4章 日本文明の中核とは(日本語の驚くべき包容力;日本語は神話時代からほとんど変わっていない ほか)
第5章 日本文明の普遍性と可能性(日本文明の中核は「和」の精神;リサイクル先進国 ほか)

著者等紹介

八木秀次[ヤギヒデツグ]
昭和37(1962)年広島県生まれ。早稲田大学法学部卒業。同大学院政治学研究科博士後期課程中退。専攻は憲法学、思想史。人権、国家、教育、皇室などについて保守主義の立場から幅広い言論活動を展開している。現在、高崎経済大学教授、フジテレビジョン番組審議委員、日本教育再生機構理事長。平成14年、第2回正論新風賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。