南の島のたったひとりの会計士

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 219p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784594052539
  • NDC分類 916
  • Cコード C0095

内容説明

故郷を豊かにしたいとひとりの公認会計士が叫んだ!公認会計士VS奄美大島の戦いが始まる!!超エンターテインメントノンフィクション。

目次

南の島から
神秘の森からの贈り物
会計士、故郷へ帰る
ギャップ
真っ直ぐではない道
人間辞めてもいいですか?
走り出せ!満天の星のもと
シマ文化発信の拠点に
加計呂麻島とにらめっこ
支えあうシマッチュ
きょらじま(美しい島)への道しるべ
挑戦―夢への誘い

著者紹介

屋宮久光[オクミヤヒサミツ]
1962年鹿児島県奄美大島生まれ。公認会計士・税理士・経営コンサルタント金久中学校卒業まで島で育ち、高校は本土鹿児島市内の錦江湾高校に進学。慶応義塾大学経済学部卒業。公認会計士2次試験合格後、朝日監査法人福岡事務所入所。4年後、故郷奄美大島で独立。屋宮公認会計士・税理士事務所開業。独立後にアルコール依存症になるも克服などその人生は波乱万丈。現在、奄美大島の雄大な自然を背景に、毎日20kmのランニングと1日1冊のビジネス書読破を日課とし、ターゲットコンダクター(目標達成請負人)の名のもとマーケティング、税務・会計のみならず自己啓発に及ぶまで各種企の指南役として講演、コンサルティング等で東奔西走中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)