• ポイントキャンペーン

氷河期の「発見」―地球の歴史を解明した詩人・教師・政治家

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 269p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784594051433
  • NDC分類 456.82
  • Cコード C0098

内容説明

19世紀、化石や地層の科学的研究がはじまった。聖書に基づく洪水説も根強かったころ―画期的な新説が登場した。かつて地表は氷河に覆われていた、というのだ。北極でさえ氷のない地域だと思われ、巨大な氷河が存在することすら知られていなかった時代。この新説は、大スキャンダルとなった。だが、真理を求めて戦う人々がいた。命を賭して探検に挑んだ“詩人”、理想の科学者像を伝えた“教師”、巧妙に学説を完成した“政治家”。3人の軌跡を描き、世界中から絶賛された、科学歴史ノンフィクション。

目次

第1部 無知で野心ある三人の男
第2部 無知にとどまらず行動する
第3部 変心
第4部 最悪の状態
第5部 確信をもって結末へ
第6部 二つの悲劇と一つの勝利

著者紹介

ボウルズ,エドマンド・ブレア[ボウルズ,エドマンドブレア][Bolles,Edmund Blair]
人間の記憶や言語を扱った著作から、科学史まで、長年にわたって執筆活動をつづける。歴史上の科学論文を集めたアンソロジーも編纂

中村正明[ナカムラマサアキ]
英米文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)