• ポイントキャンペーン

扶桑社ミステリー
真冬の牙

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 321p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784594051402
  • NDC分類 933
  • Cコード C0197

内容説明

アメリカ北部、凍てつく町に暮らす一人の男。夢やぶれ、妻子にも捨てられ、どん底で生きる彼は、いかさまの腕を買われ、小悪党が仕切るカード賭博に雇われていた。だが、その夜は少し流れがちがった。まさかそれが、町を揺るがす大事件に発展しようとは…卑劣な暴力の渦に呑みこまれ、追い詰められていく男。牙をむく敵に対し、最後の大勝負がはじまる!パルプ小説の香りを濃厚に漂わせ、最果ての地に展開する先の見えない犯罪劇。アメリカン・クライム・ノヴェルの伝統を継ぐ新鋭デビュー。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

秋茄子@ナイス返ししない党党首

1
ど直球ノワール。まっとうな暮らしを希求し、挫折する男の姿が切ない。2010/06/07

hikarunoir

0
ケインだのトンプスンだのに匹敵するか不明だが、孤独感、殺伐さは共通。舞台が極地に近い故、それはひときわに。そして、どん底の逆転を狙いつつ散る破滅の美学こそが、「ノワール」の本義なら、確かに範疇に入るかも知れない。また俺は個人的に、「犯られた刑事」の主演、いわゆる「ランボー」シリーズの「トラウトマン大佐」こと、リチャード・クレンナの影を見た。十年ほど前、二年連続の痔による入院手術を経験している。ああいうものを経験してしまうと、ケツが痛み出す話。今だって下血は続いている。

藍兒堂

0
★★★2018/03/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/75773

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。