追憶の夏 水面にて

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 177p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784594050603
  • NDC分類 949.33
  • Cコード C0097

内容説明

運河にかこまれた街で生まれ、きらめく水の美しさを見て成長した「ぼく」は、地元のボートクラブに参加する。こぎ手の動きがかみ合わないもどかしさと、うまくいったときの爽快感を知ったころ、クラブにドイツ人コーチがやってきた。コーチは、2人乗り競技の選手として、優秀なダーヴィッドとともに、なぜか、ぼくを選ぶ。アンバランスで対照的なふたりは、川沿いにつづく風景のなかを、ひたすらボートをこぎ、光きらめく水面を進む。そして、ふたたび夏がやってきた。かけがえのない、けっして忘れられない夏が―大戦直前のオランダを舞台に、ボートにかける少年たちの姿を描き、世界から絶賛されたベストセラー青春小説。

著者紹介

ブリンク,H.M.ヴァン・デン[ブリンク,H.M.ヴァンデン][Brink,H.M.van den]
1956年生まれ。新聞記者から、TV局でディレクターとなる。『追憶の夏 水面にて』が、オランダでベストセラーとなり、世界的に高い評価を得た。アムステルダムで、妻と3人の子どもと暮らす

金原瑞人[カネハラミズヒト]
1954年生まれ。法政大学教授。翻訳のほか、書評でも活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)