扶桑社ミステリー<br> 絵解き5分間ミステリー 証拠はどこだ

個数:

扶桑社ミステリー
絵解き5分間ミステリー 証拠はどこだ

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2018年02月20日 10時31分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 204p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784594050597
  • NDC分類 798
  • Cコード C0197

内容説明

ミステリー界の巨匠が、謎解き愛好家のために考案した、新たなイラスト・クイズ!まずは、問題冒頭の説明文を読み、状況を把握してください。つづいて、犯行現場を描いた絵を、じっくりと観察しましょう。これで手がかりは出そろいました。あとは、質問にひとつひとつ答えていくだけです。こうして推理を進めていけば、きっと事件の真相にたどり着けるはず。しかし、そのためには、鋭い観察眼と、卓越した灰色の脳細胞が必要です。さて、あなたの探偵能力は。

目次

階段から落ちた男
女宝石泥棒の死
オーブンが死を招く
鹿毛の馬
ミス・レイクの誤算
眠れる美女
雪ダルマと消えたブローチ
危険な贈りもの
消えた身代金
病院の殺人〔ほか〕

著者等紹介

トリート,ローレンス[トリート,ローレンス][Treat,Lawrence]
1903年ニューヨーク生まれ。弁護士となるが、パリに移り、執筆活動をはじめる。絵解きパズルも、このころから手がけた。「警察小説の父」と称され、45年にはアメリカ探偵作家クラブ(MWA)の創設に貢献。17本の長編と300本以上の短編を残したほか、TV脚本の執筆、『ミステリーの書き方』の編集など、多彩な活動を行ない、エドガー賞を3度受賞。1998年死去

矢口誠[ヤグチマコト]
1962年生まれ。慶応大学文学部卒。出版社勤務を経て、英米文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。