• ポイントキャンペーン

扶桑社文庫
北京報道七〇〇日―なぜ日中再考なのか

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 199p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784594048846
  • NDC分類 302.22
  • Cコード C0195

内容説明

中国の実態を本音で解き明かした名著。第一級の国際報道記者が迷い込んだ「異常」な世界。

目次

第1部 ふしぎの国の国際報道記者(アリスも驚くふしぎなふしぎな「日中関係」;尿検査の悲喜劇;英語がどんどんうまくなる ほか)
第2部 対中援助を停止せよ(間違いだらけの中国援助;乗客のいない地下鉄;ミステリー・ゾーン ほか)
第3部 中国外交の誤算(中国恫喝外交の誤算;「東京の仇を北京で討つ」;台湾情勢は中国に不利 ほか)

著者紹介

古森義久[コモリヨシヒサ]
1941年(昭和16年)東京生まれ。1963年慶応大学卒業後、毎日新聞社入社。米国ワシントン大学留学。サイゴン、ワシントン特派員、政治部編集委員などを歴任。81年カーネギー国際平和財団上級研究員。87年に毎日新聞社を退社して産経新聞社に入社。ロンドン支局長、ワシントン支局長、中国総局長を経て、ワシントン駐在編集特別委員兼論説委員。75年ボーン国際記者賞、78年講談社ノンフィクション賞、82年日本新聞協会賞、93年日本記者クラブ賞をそれぞれ受賞