扶桑社ミステリー
絵解き5分間ミステリー

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 225p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784594048600
  • NDC分類 798
  • Cコード C0197

内容説明

ミステリー界の巨匠ローレンス・トリートが生みだした、謎解きクイズの新機軸!読者のみなさんにあたえられるのは、犯行現場や証拠品を描いたイラストです。これをじっくりと観察し、質問にひとつひとつ答えていきましょう。すべてを解決できれば、そのときあなたには、真犯人が誰かがわかっているはず。ただし、そのためには目と頭脳の働きが必要です。はたして、あなたは、名探偵になれるでしょうか?長年にわたって全世界で愛されたミステリー・パズル。あなたの挑戦をお待ちしています。

目次

寝室で殺された女
やぶれた手紙
悪党の最期
メリルのアリバイ
消えたダイヤモンド
ヴァン・ブリヴェン夫人のネックレス
死のカーブ
バスルームの悲劇
小切手は語る
軽食堂の殺人〔ほか〕

著者等紹介

トリート,ローレンス[トリート,ローレンス][Treat,Lawrence]
1903年ニューヨーク生まれ。弁護士となるが、パリに移り、執筆活動をはじめる。「警察小説の父」と称され、45年にはアメリカ探偵作家クラブ(MWA)の創設に貢献。17本の長編と300本以上の短編を残したほか、TV脚本の執筆、『ミステリーの書き方』の編集など、多彩な活動を行ない、エドガー賞を3度受賞。1998年死去

矢口誠[ヤグチマコト]
1962年生まれ。慶応大学文学部卒。出版社勤務を経て、英米文学翻訳家
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

とくとく

38
最近、また流行ってきている(と勝手に私が思っている)5分間ミステリです!これは一風変わっていて、前情報をもとにイラストを見ながら事件を解いていくものでした。見開きになっていて、イラストが見にくいのが難点ですが、通勤時間にちょうどいい暇つぶしになりました。たまに、「こんなの解けるか!」という問題もありましたが、なかなか楽しく推理できました。このシリーズ、ハマっちゃいそう。2017/04/25

KAZOO

28
これも頭の体操に似ている気がしました。でも結構考えて、文章があり、その後に絵解き部分があり、質問をさせて解答へと誘導するようになっています。最初は難しいと感じましたが要領を覚えると結構正解したりして楽しめました。まだほかにもあるようなのでやってみましょう。2015/01/24

虹雪

9
だんだん解けるように、というか推理出来るようになりますが、難しい。イラストの重要な部分が見えなかったりするので真ん中にならないように考えて欲しいかな。シリーズものなので他のも解いてみたい。2015/01/23

にゃんころ

8
絵が凄く凄く見づらい!!見えない部分が重要だったりすることもあるのでなんだかなぁ…。あたし的には難しかった問題が多かったです。あと、解答を読んでも『わかるかーい!!』な問題もありましたw2019/01/04

ハルシオン

3
1~2ページの絵から推測して犯人を探し出す。 情報を基に、観察力と心理的に推理する必要がある。容易な問題もあれば難解な問題もある。全部で24問。1問1答形式で誘導してくれるので真相を突き詰めやすい。2020/05/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/78453

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。