扶桑社セレクト
プライス一家は、いつも一日遅れ〈上〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 430p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784594047740
  • NDC分類 933
  • Cコード C0197

内容説明

映画化されたベストセラー『ため息つかせて』で、アメリカ黒人文学の常識を塗りかえたテリー・マクミラン、待望の最新作!語り手は、喘息もちで病院の集中治療室に送り込まれたヴァイオラ・プライスとその一族。病床にありながらも、四人の不出来な息子と娘をめぐってヴァイオラのおしゃべりはとどまるところを知らない。親子間、兄弟姉妹間、夫婦間の絆と葛藤、人間としての強さや弱さ―丁寧に、かつユーモラスな口調で軽やかに描きだす、名手マクミランの壮大な語りの宇宙。

著者等紹介

マクミラン,テリー[マクミラン,テリー][McMillan,Terry]
1952年、ミシガン州生まれ。カリフォルニア州立大学バークレー校でジャーナリズムを学ぶ。92年に発表した第三長編『ため息つかせて』(新潮文庫)は、三百万部の大ベストセラーとなり、映画化もされた。現在カリフォルニア州在住

清水寛子[シミズヒロコ]
1961年生まれ。英国ウェールズに留学後、国際基督教大学教養学部卒。1987年より翻訳・編集業に携わる
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

meg

0
この人の本、昔っからなぜか好き。 何回も読んでる気がするなぁ。2013/09/08

wang

0
母親が突然病気で倒れ集合する家族。みんな彼女の思うようには育ってくれなかった。タフな人生。下巻でなにか展開があるのかどうか。2009/09/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/248725

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。