• ポイントキャンペーン

扶桑社ミステリー
地獄の世紀〈上〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 362p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784594046514
  • NDC分類 933
  • Cコード C0197

内容説明

いつもと変わらない日曜日だった―街の通りで、ひとりの少年が殺されるまでは。衆人環視のなか、実の母親が、息子を斧で叩き斬ったのだ。だが、この残虐な事件は単なるきっかけにすぎなかった。この日を境に、世界は一変してしまった。すべての大人が、いっせいに子供を殺しはじめたのだ!街なかでも、そして家庭でも、大人たちは血に飢えた悪鬼のように牙をむき、未成年であれば、乳幼児から高校生まで、否応なく無差別に殺されるのだ。こうして、血にそまった地獄の新世紀がはじまった。

著者等紹介

クラーク,サイモン[クラーク,サイモン][Clark,Simon]
1958年生まれ。10代で初の短編をラジオに売る。その後、さまざまな職業を経て、作家として独立。英国を代表するホラー作家の地位を確立。SFホラーの古典『トリフィドの日』の続編を執筆したほか、U2に詩も提供している

夏来健次[ナツキケンジ]
1954年生まれ。英米文学翻訳家
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

ご飯ライス@へんじがないただのしかばねのようだ

13
原題”Blood Crazy”(ダサイ)。文庫版表紙は良い。ゾンビパニック+蠅の王、的展開で、今のところ「大人がいっせいに子供を殺しはじめる」設定は生かされていない。親と子の結びつき、がひとつの伏線として準備されているのだが、どう生かしてくるのか、そこには興味がある。2016/11/17

けいちゃっぷ

6
「ススムちゃん大ショック」の長編化か。 なぜ大人たちはゾンビのようになっていったのか。 生き残った若者たちが仲間と身を守るためにコミューンを作ったりしてサバイバルの様相。 圧倒的多数のゾンビを相手に生き残ることはできるのか。 362ページ2014/12/04

カマー

3
再読 前半はゾンビのようになった大人たちの襲撃と世界が崩壊していく様が描かれておりゾンビパニック物としては面白い 後半の集まったコミュニティが内部から崩壊していく様子はありがちな展開だった 2016/06/20

RIU

2
いわゆるゾンビパニックものです。大人が突然子供たちを襲い世界が崩壊していくさまを、ちょっと不良のニックを通して描かれています。 典型的なパターンなのでアメリカかなって思ったらイギリスのお話しでびっくりしました。 しかし表紙の絵がコワイです。2013/06/15

いいほんさがそ@蔵書の再整理中【0.00%完了】

2
**ホラー**感想は下巻でまとめます。2012/10/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/29011

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。