中国財閥の正体―その人脈と金脈

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 251p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784594046354
  • NDC分類 335.58
  • Cコード C0095

内容説明

誰が中国経済を本当に動かしているのか!中国の驚異的経済発展のウラにある、香港、台湾、浙江…といった財閥のパワーとは。現地取材を基にその実像を赤裸々に明かす。

目次

プロローグ 誰が中国経済を本当に動かしているのか
第1章 新興チャイナ成金の人脈と金脈
第2章 中国経済繁栄の原型をつくった香港財閥
第3章 “開放”以後の政商と「太子党」
第4章 中国新人類のベンチャー成功譚
第5章 台湾財閥がIT産業を牽引
第6章 日本企業はどうするのか?
第7章 金融、エネルギー、通貨リスク
巻末特別ドキュメント 上海“繁栄街道”の裏道をゆく
エピローグ 「されど中国人は」

著者紹介

宮崎正弘[ミヤザキマサヒロ]
昭和21(1946)年、石川県金沢市生まれ。早稲田大学英文科中退。「日本学生新聞」編集長、月刊『浪曼』企画室長を経て、貿易会社を経営。国際ビジネスの経験を生かし、昭和57(1982)年、『もうひとつの資源戦争』(講談社)で評論家活動に入る。以後、『日米先端特許戦争』(ダイヤモンド社)など問題作を次々と発表