懐かし新聞広告批評―明治・大正・昭和の素晴らしきムダ知識

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 185p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784594045449
  • NDC分類 674.6

内容説明

大麻煙草はぜんそく煙草?―その昔、印鑑持参で大麻が買えました、明治の常食・小笠原特産アオウミガメ!?―今食べると捕まります!生殖器大快楽!滋強丸―明治時代にバイアグラがあった?明治・大正・昭和の素晴らしきムダ知識。

目次

素晴らしき広告批評(空爆にキャラメル持って!;疲労の防止と快復に!ヒロポン;生殖器大快楽!滋強丸;小笠原島特産アオウミガメ;印度大麻煙草=ぜんそく煙草 ほか)
付録・素晴らしき記事批評(頭に象の鼻がついた豚出産;人面魚捕獲!?;正体不明4本足の奇鳥;4本腕の幼児焼酎漬けに;マンボウ?顔だけの魚発見 ほか)

著者紹介

町田忍[マチダシノブ]
庶民文化探究家。1950年、東京生まれ。和光大学人文学部芸術科卒業。警視庁警察官を経て、庶民文化における風俗意匠の研究を続ける。少年時代からパッケージ、空き缶類をはじめ多岐に収集。それらはテーマにして、あらゆる角度から調査研究、新聞、雑誌、テレビ等で発表。特に銭湯の研究にかけては第一人者(24年以上をかけ銭湯、約2400軒以上を訪れている)。自他ともに認める、銭湯博士である。日本ペンクラブ、日本旅行作家協会、日本喜劇人協会・会員、東京公衆浴場対策協議会委員、ホリプロスポーツ文化部所属(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)