懐かし新聞広告批評―明治・大正・昭和の素晴らしきムダ知識

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 185p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784594045449
  • NDC分類 674.6
  • Cコード C0095

内容説明

大麻煙草はぜんそく煙草?―その昔、印鑑持参で大麻が買えました、明治の常食・小笠原特産アオウミガメ!?―今食べると捕まります!生殖器大快楽!滋強丸―明治時代にバイアグラがあった?明治・大正・昭和の素晴らしきムダ知識。

目次

素晴らしき広告批評(空爆にキャラメル持って!;疲労の防止と快復に!ヒロポン;生殖器大快楽!滋強丸;小笠原島特産アオウミガメ;印度大麻煙草=ぜんそく煙草 ほか)
付録・素晴らしき記事批評(頭に象の鼻がついた豚出産;人面魚捕獲!?;正体不明4本足の奇鳥;4本腕の幼児焼酎漬けに;マンボウ?顔だけの魚発見 ほか)

著者等紹介

町田忍[マチダシノブ]
庶民文化探究家。1950年、東京生まれ。和光大学人文学部芸術科卒業。警視庁警察官を経て、庶民文化における風俗意匠の研究を続ける。少年時代からパッケージ、空き缶類をはじめ多岐に収集。それらはテーマにして、あらゆる角度から調査研究、新聞、雑誌、テレビ等で発表。特に銭湯の研究にかけては第一人者(24年以上をかけ銭湯、約2400軒以上を訪れている)。自他ともに認める、銭湯博士である。日本ペンクラブ、日本旅行作家協会、日本喜劇人協会・会員、東京公衆浴場対策協議会委員、ホリプロスポーツ文化部所属(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Roko

8
新聞広告というのはかなり昔からあったようで、この本では明治・大正・昭和の広告を集めています。昔の方が新聞を読む人の経済力も高かったようで、かなりの高額商品が掲載されています。薬や酒の広告が多いのは何となくわかるのですが、二宮尊徳のブロンズ像まで新聞広告に載っていたというのにはビックリです。これ見て買う人なんていたのかしら? 七五三のお祝い用の子供服の最新流行が「軍服」という時代もあったんですね。そういう流行りが二度とないようにと願ってます。2020/07/30

北本 亜嵐

8
「新聞広告」はその当時の世相を反映しているという。明治・大正・昭和のモノクロ広告、時には「!?」となるものが多かったような・・・これはこれで良いのかも。町田氏の批評もツボを得ていて、納得してしまったり。意外な発見を見つけた一冊でした。2015/05/09

竹元かつみ

1
気分展開したいときにくり返し読みます。喘息の特効薬「印度大麻煙草」、資生堂の万能薬「神薬」あたりが私のツボ2008/10/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/453511

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。