扶桑社文庫<br> 日本よ

個数:

扶桑社文庫
日本よ

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 221p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784594045425
  • NDC分類 304

内容説明

日本の頭脳部・心臓部として世界に比類のない行政量の集積集中した首都・東京。その責任者としての著者が、都庁での日々の膨大な業務と深夜の孤独な瞑想のうちに感知した、日本の危機のシグナル。―この国は、驚くほどのピッチでゆるみ、溶解し、崩壊に向かって滑りつつある!産経新聞連載のベストセラー、ついに文庫化。

目次

自分で決めることの出来ぬ国
民族的DNAの払拭
人はなぜ巨きな視点に立てぬのか
人間の行為
ああ、子供たちよ
鈍感と怠慢が、国と人を滅ぼす
自分の力を、自身でどう使うか
政治家の視線と面構え
まず、大人たちが反省を
よらしむべしの、愚かさ危うさ〔ほか〕

著者紹介

石原慎太郎[イシハラシンタロウ]
1932年神戸市生まれ。一橋大学卒業。55年、在学中に執筆した「太陽の季節」で第1回文学界新人賞を、翌年には同作品にて芥川賞を受賞。著書に『化石の森』(芸術選奨文部大臣賞受賞)『生還』(平林たい子賞受賞)など多数。68年より国会議員として計25年勤めた後、99年より東京都知事に就任