扶桑社文庫<br> 日本よ

個数:
  • ポイントキャンペーン

扶桑社文庫
日本よ

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年09月25日 17時50分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。New!!
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 221p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784594045425
  • NDC分類 304

内容説明

日本の頭脳部・心臓部として世界に比類のない行政量の集積集中した首都・東京。その責任者としての著者が、都庁での日々の膨大な業務と深夜の孤独な瞑想のうちに感知した、日本の危機のシグナル。―この国は、驚くほどのピッチでゆるみ、溶解し、崩壊に向かって滑りつつある!産経新聞連載のベストセラー、ついに文庫化。

目次

自分で決めることの出来ぬ国
民族的DNAの払拭
人はなぜ巨きな視点に立てぬのか
人間の行為
ああ、子供たちよ
鈍感と怠慢が、国と人を滅ぼす
自分の力を、自身でどう使うか
政治家の視線と面構え
まず、大人たちが反省を
よらしむべしの、愚かさ危うさ〔ほか〕

著者紹介

石原慎太郎[イシハラシンタロウ]
1932年神戸市生まれ。一橋大学卒業。55年、在学中に執筆した「太陽の季節」で第1回文学界新人賞を、翌年には同作品にて芥川賞を受賞。著書に『化石の森』(芸術選奨文部大臣賞受賞)『生還』(平林たい子賞受賞)など多数。68年より国会議員として計25年勤めた後、99年より東京都知事に就任