だいすきえほん
おさんぽだいすき

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 1冊(ペ/高さ 18X19cm
  • 商品コード 9784593563036
  • NDC分類 E
  • Cコード C8093

内容説明

いっぽ、にほ、さんぽ。おっとことっと、しりもちついた。赤ちゃんにかけてあげたいことばがいっぱいの絵本。

著者等紹介

いまむらあしこ[イマムラアシコ]
1947年、熊本生まれ。『ふたつの家のちえ子』(評論社)で野間児童文芸推奨作品賞、坪田譲治文学賞、芸術選奨文部大臣新人賞を受賞。同作品および『良夫とかな子』『あほうどり』(評論社)により路傍の石幼少年文学賞、『かがりちゃん』(講談社)により野間児童文芸賞、『ぶな森のキッキ』(童心社)により絵本にっぽん大賞、『まつぼっくり公園のふるいブランコ』(理論社)によりひろすけ童話賞受賞

たるいしまこ[タルイシマコ]
1952年、神奈川県茅ヶ崎生まれ。多摩美術大学卒業
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Kawai Hideki

61
娘も散歩好きなので借りてきた。ぶかぶかの靴をはいた散歩好きの赤ちゃんがふらつき、尻もちをつきながらも、タンポポの野原に一人で散歩に行くお話。お母さんが後から慌ててかけてくるのだが、そんなに一人で出歩かせて大丈夫ですか、クルマにひかれたらどうするんですかと、小一時間問い詰めたい気分に。しかし、よくよく考えたら、タンポポ野原の庭付き豪邸にお住まいなのかも知れず。いやはや畏れ多いことで。2014/11/01

anne@灯れ松明の火

26
おはなし会で、たんぽぽのわらべうたに合う絵本を探していて、記憶をたどって。いまむらさんの言葉のリズムがいいし、たるいしまこさんの絵もかわいい。ただ、残念なことに、すごく好きだった子がいたのか、ボロボロ。テープで補修はされているが、破れ目がかなり目立つので、他の本にすることにした。【春を感じよう読書会】2:402019/04/09

anne@灯れ松明の火

21
偶然出会った。いまむらさんの乳幼児向け絵本。いまむらさんらしく、言葉のリズムがいい。「たんぽぽ」が出てくるので、春に読みたい♪2018/09/02

コロナウィルスに怯える雨巫女。

7
《久住高原コテージ》散歩楽しそう。私も時間があったら、コテージのまわり散歩したかった。2015/05/08

しぃたろ@記録の一部が消失:(

3
1歳11ヶ月の息子に読み聞かせてみた。お母さんの靴(恐らく)を履いた女の子の絵を見て、「ナンカオオキイノハイテル」と言っていた。たんぽぽと猫と蝶の絵がお気に入りの模様。2021/02/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1120980

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。