アバディのパン

個数:

アバディのパン

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ A4判/ページ数 1冊(ペ/高さ 24X25cm
  • 商品コード 9784593560622
  • NDC分類 E
  • Cコード C8793

内容説明

あさ、日がのぼり、パン焼きがまに火を入れて、前の日からねかせておいたパンだねを、ちぎってぽん、ちぎってぽん。型にはめ、かまに入れ、おいしいパンをやく。…そんな、自然とともに、豊かな時をすごしているアフリカの人々への、限りない共感にみちた絵本。

著者等紹介

木葉井悦子[キバイエツコ]
1937年、東京都生まれ。武蔵野美術大学油絵科中退。1970年より数回アフリカ生活を経験し、絵本の創作活動をはじめる。1995年没
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ユーカ

23
ナイジェリアのパン屋さんは赤土のオーブンでパンを焼く。朝から作り始めて売りに出るのは夕方。どんな味がするのかな。2016/04/28

gtn

21
ナイジェリアでは、パンの振り売りは夕方やってくるらしい。売り子の声、朝のお祈り、たむろする犬や猫、そのすべてから、生きているという実感が伝わる。2021/09/23

メタボン

19
☆☆☆★ 野性的で力強い絵が印象的。2016/03/20

おはなし会 芽ぶっく 

12
『大人のための絵本の本』 https://bookmeter.com/books/488068 で紹介されていた本。ナイジェリアの北部都市カノを木葉井さんが訪れてるそうです。アバディ通り29番地でブトーおばさんが約アバディのパン。朝からみんなで焼き上げて夕方には売られそれぞれの食卓を飾ります。ふっくら焼き立てこんがり焼きたてのアバディのパンが美味しそう。パンを焼き上げる作業や人々が力強く描かれています。2021/01/13

遠い日

6
木葉井さんの力強い絵が、物語の全てを語っているかのようだ。パンを焼き、それを暮らしのたつきとする。みんなの共同作業でしか成り立たない作業。焼く、売る。毎日繰り返される仕事。パンを焼く香ばしい香りが漂ってきそう。2017/09/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/402385

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。