ほるぷ創作絵本<br> おばあちゃん

ほるぷ創作絵本
おばあちゃん

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A4判/ページ数 33p/高さ 24X25cm
  • 商品コード 9784593560172
  • NDC分類 E

内容説明

はたらきもので、しっかりもの。だれからもすかれ、だれからもたよられていたおばあちゃん。ある日、てんじんさまでころんで、けがをしてから、げんきがないのです。「おばあちゃん、だいじょうぶ?」「おばあちゃん、あかちゃんになってくみたい…。」年おいたおばあちゃんをあたたかく見まもる子どもと家ぞくたち。第8回「日本の絵本賞」絵本にっぽん新人賞受賞作品。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Hideto-S@仮想書店 おとなの絵本 月舟書房

93
働き者でしっかり者の82歳のおばあちゃんは、誰からも頼られていた。だけど、転んで怪我をしてから元気がなくなった。少しずつ、でも誰の目にもみえる形で変わっていくおばあちゃん。心の時計が逆回りして赤ちゃんに戻っていくようだった。それでもにこにこ微笑んでいて、真っ白になっていく心。場所がどこかは分からないけど、都会では望みにくくなった家族の風景。もちろん悲しいけど、子どもも一緒に見守っていくのはとても大切なこと。1987年11月初版。第7回クレヨンハウス絵本大賞最優秀賞作品賞。第8回絵本にっぽん新人賞。2016/04/16

おはなし会 芽ぶっく 

8
読み聞かせグループ交流会 他のグループのおすすめ絵本です。2019/11/11

anne@灯れ松明の火

4
隣市書庫で。読友さんご紹介で、気になった。しっかり者のおばあちゃんが怪我をして寝ついてしまう。認知症も始まって、体だけでなく、心まで変わってしまう。そして、とうとうお別れの時が……。老いと死という重いテーマだが、作者自身の体験なのかな?と思わせる温かい視線を感じる。第8回「日本の絵本賞」絵本にっぽん新人賞受賞作品だそうだ。 2014/12/17

雨巫女

4
年をとってからの骨折は、だめですね。2010/09/08

ヒラP@ehon.gohon

2
元気だったおばあちゃんが、転んでケガをしてから一気に年老いて行きました。 やることがチグハグになり、痴呆が始まり、だんだんと赤ん坊のようになっていきます。 今は元気な私の母親も、突然にそうなって行くのかも知れません。 そして誰にでも訪れるのが「死」。 残されたものは家族の死を受けとめ、また生きていかなければなりません。 とても現実味を帯びた絵本ですが、哀しみと回帰をやさしく包み込んでいると思います。 2014/12/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/316289

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。