海外秀作絵本<br> ガンピーさんのふなあそび

海外秀作絵本
ガンピーさんのふなあそび

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 1冊
  • 商品コード 9784593500307
  • NDC分類 E
  • Cコード C8797

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Kawai Hideki

97
表紙中央の男性、ガンピーさんが、ボートに乗って川下りをしていると、子供、ウサギ、ネコ、イヌ、ブタ、ヒツジ、ニワトリ、子牛、ヤギ達が乗せて乗せてとやってくるお話。その都度、ケンカをするなよ、ピョンピョン飛ぶな、ウサギを追い回すな、ネコをいじめるな、など、してはならないことを約束した上で乗せてあげるのだが…ほら、言わんこっちゃないシチュエーションが一度にぼっ発。ボートは転覆してしまうのだった。その後のガンピーさんの寛容っぷりがすごい。きっと、全部想定内だったのだろう。2015/11/22

♪みどりpiyopiyo♪

67
このお話好きだ~。ガンピーさんかわいい 好きだ~。飄々としたカントリーサイドのおじさん、むっちゃツボです♪ ■近所の子供達にも 動物にも、穏やかに親しく 親切で、 「え?え?あれー?!」ってなってもおおらかで、「え?あ!そーなの? やっぱりそこは外せないの?」というくらいに厳格(?)な英国紳士っぷり。画面いっぱいに広がる夏の川辺の景色と そこに佇むガンピーさん。■「これは ガンピーさんです。」で始まり「また いつか のりにおいでよ」で終わるところも 朴訥とした感じが心地よくて。この本好きだ~☆2016/08/19

momogaga

51
【大人こそ絵本を】ブックカフェ本。本日手に取った本の内3冊はお茶会が出てくる。別に意識したわけでなく選んだんですが・・・お茶会したくなりました。2016/03/06

みずたま

40
読み聞かせに良さそうなシンプルなストーリー。ガンピーさんの舟がどんどん重くなっちゃう(笑)予想できる顛末だけど、自然に笑顔になるような優しいラストが待ってます。イラストのタッチや濃淡を左右のページで変えていたり視覚的にも楽しめる絵本。2015/07/12

ゆうゆうpanda

37
船に乗ってでかけたガンピーさん。「いっしょにつれてって」と、子供達を皮切りにうさぎ、猫、犬…色んな仲間が押し掛けてきます。繰り返しの楽しさです。そのたびにガンピーさんは「いいとも」とのせてあげます。まぁ大人しくしてるように一応一言添えはするのですが…豚、羊、鶏、子牛あぁガンピーさん。それは無理では?読んでもらう子供達もそう思うに違いありません。船の仲間はじっとしていられず、案の定船は転覆。皆で歩いて帰って…なんとお茶会です。ガンピーさん素敵な背広まで着ています。ガンピーさん、なんたる包容力!2015/09/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/450054

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。