機械化―小松崎茂の超兵器図解

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A4判/ページ数 239p/高さ 30cm
  • 商品コード 9784593320011
  • NDC分類 726.5
  • Cコード C0076

内容説明

戦時下、愛国奉仕団や女子挺身隊に従事した数十万名の少年少女たち。国家が彼らに与えた夢、それは異才の絵師が描いた空想科学兵器だった。後に『海底軍艦』、『地球防衛軍』、『サンダーバード』、『ウルトラセブン』などSF映画の超兵器や少年誌、プラモデルの箱絵で活躍する小松崎茂画伯が戦時下に図解絵師としてデビューした初期作品集がここに甦ります。

目次

第1章 空の超兵器
第2章 陸の超兵器(1)
第3章 陸の超兵器(2)戦車編
第4章 海の超兵器
第5章 目次クリップ
第6章 門下生からのメッセージトリビュートイラスト
第7章 機械化/小松崎茂年表
第8章 機械化研究家チェイサーたち

著者等紹介

小松崎茂[コマツザキシゲル]
1915年2月14日‐2001年12月7日。昭和15年(1940年)、『機械化』の図解絵師として本格デビュー。戦後暫くは無聊の日々を過ごすが、昭和二十三年(1948年)には子供向け雑誌でさまざまな絵物語が人気を呼び、SF冒険活劇物語『地球SOS』で復活。以後、『大平原児』、『平原王』、『第二の地球』など西部劇物語もの、科学冒険もので大活躍する。昭和三十年代(1960年代)には戦後生まれの子ども達に少年誌の戦記読み物や戦争漫画が人気となり、かつて描いていた緻密なメカイラストを様々な媒体で発表する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

魚京童!

11
日本ってこういうSF好きだよね。2015/09/24

がんぞ

5
初期にはノモンハン戦の絵も/欧州の空中戦図も/英国上陸を夢見てドイツの秘密兵器も/鹵獲したボーイング爆撃機の構造図も/潜水戦車/潜水空母/跳ぶ戦車/(41.7)「成層圏爆撃機」(43.7)空中航空母艦/(42.7)飛ぶ聴音機(木製骨組合板張)、グライダー飛行で敵機の音を聴き取る/(44.9)敵都を襲うロケット爆撃機、レシプロではなくジェット推進、ミサイルも/(44.8)長距離弾道弾(ロケット)/実際には商船・輸送船攻撃が有効で、最大の戦果を挙げたのは機雷/米国の戦時漫画は黄色人種ヘイト、日本は文明への憧れ2019/09/16

印度 洋一郎

3
日米開戦直前から敗戦まで、当時の小国民(子供)達に国防科学知識を啓蒙するための雑誌「機械化」における、20世紀の日本を代表するイラストレーター、小松崎茂による「未来の兵器」を描いたイラストを再録した。ビームを出す「怪力線戦車」、空母よりも巨大な「大洋飛行場」、敵機の音を探知する「聴音警戒機」など、どれも力強い画力で描かれている。どうみても戦闘ヘリである「飛行戦車」のアイデアの先進性や、「盟邦独逸のロケットV1号」として登場する対艦ミサイルHs293に見るリアルタイムの情報ギャップなど、読みどころ多し。2015/09/15

Mentyu

2
戦時中の少年向け科学雑誌『機械化』に登場する挿し絵をまとめた本で、小松崎茂の作品が中心となっている。総天然色で描かれた空想の戦場では、早くもミサイルとジェット機が飛び交い、「怪力光線」なる謎の放射線兵器まで登場するなど、その先見性には驚かされる。しかし戦局の悪化は空想の世界も容赦なく蝕んだようで、最終号はページ数の半減した白黒ずりの紙面に、空想の特攻兵器が並んでいたという。なんとも皮肉な話だなと思う。2018/01/27

花川戸助六

1
トンデモ兵器満載?、いえいえ真面目な国防の本です。できれば全巻、復刻して欲しいのです、是非!。2014/10/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8321170

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。