白泉社文庫<br> ここはグリーン・ウッド 〈第4巻〉

電子版価格 ¥640
  • 電書あり

白泉社文庫
ここはグリーン・ウッド 〈第4巻〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 314p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784592881773
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C0179

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

あーさん★まおりゅうにハマってるよ!(≧▽≦)

44
( ̄~ ̄;)2019/04/09

あなほりふくろう

14
蓮川家のぶきっちょな兄弟愛と、すみれちゃんがお嫁にくるまで、来てからが今巻のメイン。つくづく、一弘はしっかりしたいいにーちゃんだし、神田くんとやりあった直後の蓮川の号泣がまたこちらももらい泣きしそうになるし。でもってとどめはすみれちゃん、すべてを浄化しそうな幸せオーラからのwww「夫婦だからってやっていいことと悪いことがあるだろう!?」いいんだよ(大笑い)2017/03/26

めぐねい

5
白泉社の電子書籍サイトで太っ腹の全話無料に乗っかった。さすがにサザエさんをいつまでもやっているわけにはいかなかったのね。でも中だるみしていなくてむっちゃ面白い。2020/05/03

なつき

5
『進級します』衝撃の妊娠宣言からの家出を経て、甥っ子の誕生を素直に喜ぶスカちゃんが少しだけ成長して逞しくなった気がします。新入生の存在にそわそわする新2年生s(笑)一兄の大学生編で語られる弟への愛、謎だった光流先輩の背景、さらに謎が深まる忍先輩のご家庭。内容が濃い1冊。一番印象的なのは自分の顔を無表情でぶっ放した忍先輩でした。2014/01/18

ホークムーンmk2

3
春はあけぼの〜春くる鬼、修学旅行って何?〜王子様を探せ!が面白いです。特に春くる鬼で怒りを押さえる忍とそれを見守る光流、微笑ましいです。美恵子ちゃんライト当たっている時といない時のギャップが好きです。2017/01/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/524884

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。