白泉社招き猫文庫<br> やっとうの神と新米剣客

個数:
電子版価格 ¥781
  • 電書あり

白泉社招き猫文庫
やっとうの神と新米剣客

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 286p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784592831372
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

新米剣客・俊一郎は少女の姿をした、やっとうの神・鈴と共に、将軍暗殺を企む戦神・威風に立ち向かう。神と人との絆を描くファンタジック時代小説。第1回・招き猫文庫時代小説新人賞・大賞受賞作品。
2016年7月刊。

西本雄治[ニシモトユウジ]

眼福ユウコ[ガンプクユウコ]

内容説明

17歳の剣客・瀬川俊一郎は、神社で出会った剣術を司る「やっとうの神」を名乗る少女・鈴に気に入られ二人で暮らすはめになる。やがて鈴が本物の神だと知り、将軍暗殺を企む戦神・威風に共に立ち向かう。人の役に立ちたいという願いを持つ鈴、剣にすべてを賭ける俊一郎。神と人との絆を描くファンタジック時代小説。第1回・招き猫文庫時代小説新人賞・大賞受賞作を改題。

著者等紹介

西本雄治[ニシモトユウジ]
1986年、熊本県天草市生まれ。大学卒業後、代々木アニメーション学院福岡校へ進学し、本格的に執筆活動を始める。『やっとうの神と新米剣客』で第1回招き猫文庫時代小説新人賞・大賞を受賞し、作家デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

煙突

0
【ネタバレ】「招き猫文庫」というのは、時代小説に馴染みのないけどラノベは好きな人に向けて作られたシリーズのようだ(違ったらごめんなさい)確かにこの小説も、専門用語や考証に忠実すぎる言い回しは最小限にしてあるので大変読みやすい。清廉で一本気な主人公は素直に応援したくなる。「神様」の鈴ちゃんも、のじゃロリ押しかけ妹と、素晴らしいですね(尊い)面白い剣豪青春小説だと読み進めていくと、後半の戦闘シーンがいきなりファンタジー展開になって中年の池波読みにはたまげましたが、神様同士なんだからあたりまえか。楽しく読みまし

ちゅるふ

0
「やっとう」の神といっても、「夜刀浦」の神とか、一歩進んだ「くっとう」の神ではないのでした。2016/07/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11055428

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。