白泉社招き猫文庫
黄金の剣士 島原異聞

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 222p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784592831310
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

美剣士・十束輝之丞を襲う謎の悪党ども。父から受け継いだ志を果たすため輝之丞は切支丹の謎に挑む。《金の鍔》の秘密とは?元禄の江戸の町を舞台にイケメンたちが縦横無尽に駆け回る伝奇活劇!!
2016年1月刊。

内容説明

江戸に出てきてすぐ剣士・十束輝之丞は謎の侍たちに襲われる。島原の乱に由来する先祖の悲願を達成するため、輝之丞は身体に不思議な刻印を持つ仲間たちとともに悪に挑む。しかし真の敵の正体はなかなかわからない。切支丹の“金の鍔”の秘密とは?謎が謎を呼ぶ悪の闇を美剣士たちが手に手をたずさえて駆けめぐる超時代活劇!

著者等紹介

近藤五郎[コンドウゴロウ]
1961年生まれ。幕末の大坂商人の生きざまを描いた『なにわ万華鏡 堂島商人控え書』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

海猫

76
かなり大きい仕掛けを複数盛ってあって、これ一冊で全部やるの?と疑問ではあったがやっぱり全部展開はしなかった。それでも一定の満足感があるのは、コンパクトに上手く語れていてこの一冊でもまとまりがあるから。でも、大きなお話のほんの前哨戦までで終わってるのは間違いないわけで。続編があれば、こういうタイプの時代小説も少ないので応援したいが、続編出るかなー?2016/03/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10153001

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。