ロンパーちゃんとふうせん

個数:

ロンパーちゃんとふうせん

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年05月22日 12時12分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 1冊(ペ/高さ 26cm
  • 商品コード 9784592761006
  • NDC分類 E
  • Cコード C8793

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ヴェネツィア

326
酒井駒子さんの絵本。プロットは単純であり、またいたって日常的。したがって、やはり絵本としての生命はもっぱら絵の成否にかかっている。今回もいつもながらのタッチで、抒情性に溢れる。技法はクレヨンと水彩の混合だろうか。どの場面でも、全体の色彩を抑えることで風船の鮮やかな黄色をクローズアップする構図。最後のシーンでのお月さまの比喩は無理があるようにも思うが、これこそがまさに絵本なのだ、ともいえる。2023/08/24

masa@レビューお休み中

144
ロンパーちゃんは、街でおじさんから、黄色いふうせんをもらいます。おじさんは、ふうせんが飛んでしまわないように指に紐をくくってくれます。黄色いふうせんと一緒にロンパーちゃんは、仲良くおうちに帰るのです。そして、おうちに帰ってからも一緒に遊びます。でも、黄色いふうせんは、油断するとすぐに天井に昇ってしまうのです。酒井さんの絵本は、忘れていた子どもの頃の記憶を恐ろしいほど鮮明に思い出させてくれます。ロンパーちゃんを見ていたら僕も子どもの頃、同じような経験をしていたことを思い出してしまいました。2014/08/01

Kawai Hideki

117
酒井さんの絵がすごくいい。町で黄色い風船をもらったロンパーちゃんが、家でふうせんと遊ぶお話。紐をほどくと、風船はすぐに天井まであがってしまって、うまく遊べない。お母さんが一計を案じて、風船をスプーンにくくりつけたところから、世界が変わる。ロンパーちゃんの目線の高さで風船と遊べるようになったのだ。一緒に庭を散歩したり、ままごと遊びをしたり。ただの風船が、まるで一人の人間のように見えてくる。ところが、突風が吹いて、ふうせんは高い木にひっかかってしまう。ひとしきり泣いたあとの、ロンパーちゃんのつぶやきがよい。2015/09/06

ままこ

101
ロンパーちゃんの幼子らしい無邪気な愛らしさがギュッと詰まったお話。おままごとしてる姿は微笑ましい。穏やかな語りかけるような文。読み聞かせもいいし、大人も癒され楽しめる。ラストがとても素敵!2020/08/29

あすなろ

100
【育児】03年出版。よるくまの酒井氏作品を奥様が借りてきて研究中。風船って何故、あんなに子供は好きなのか?飛ぶから?浮くから?この絵本にはそんな想いが詰まっているのかな?幼き日の僕は、翌朝萎んでいる共に自分の気持ちも萎んで哀しかったことを想い出した。2017/04/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/565674
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。