楽園コミックス<br> あんじゅう 安住/and You 〈1〉

個数:
電子版価格 ¥748
  • 電書あり

楽園コミックス
あんじゅう 安住/and You 〈1〉

  • ウェブストアに6冊在庫がございます。(2022年08月17日 05時03分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 132p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784592711810
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C0979

出版社内容情報

女子ルームシェア二人暮らしを定点観測する「楽園」web増刊の人気連載がコミックスに♪
先輩と後輩、二人の女子の魚焼き用グリルでピザを焼いたり、猫飼いたい欲を代替したり、買い物中の会話を楽しんだり。
さあご一緒に。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

星野流人

27
ルームシェアをしている社会人女性2人の日常を切り取った漫画です。主人公の家城梢と天花寺彩香のなんてことない日常が断片的に切り取られていて、それを覗き見しているような感覚に近いです。女子ふたりの生活の質感が等身大で、好きな人にはものすごく刺さる作品ではないでしょうか。あと、なんといっても絵がとても綺麗です。2021/02/12

トラシショウ。

26
「・・・トイレの天井、そう言えばまじまじ見る事無いけど・と思って改めて見てみたけど別になんも面白い事無かった」「うんそれであったん?紙は・買いに行ったほうがええ???」。部活の先輩後輩の間柄で、今は2LDK(?)にルームシェアして暮らす天花寺彩香(後輩)と家城梢(先輩)。共にアルバイトと会社員として社会人として生活している女子二人の日常を描く、まぁ日常系、になるのかな。「楽園」掲載だからか若干百合っぽいけど、社会人あるある、と言うかルームシェアあるあるが身に覚えがあってちょっと困るな(以下コメ欄に余談)。2021/01/27

わたー

23
★★★★★著者のことは、名古屋でオフ会する某成人向け作品で知ったのだが、一般誌で作品が出ていることに気づいて読了。いやさ、この2人の全く飾らない空気感が好き。センパイが、どう見ても人付き合いとか得意じゃないのに、パーソナルスペースにぬるりと入ってくる彩香には何も言わずに受け入れているところとか、ひゃっほう最高かよ壁になるわ。3月発売の別連載作の単行本も楽しみ。2021/01/31

fukumasagami

12
女性ふたりのルームシェア、だらだら感がよいなー。2022/02/12

にぃと

10
作者買い。青年誌の時から好きな作家さんなだけに、にいろ絵が全年齢版で楽しめるとは非常にありがたい話。ありがとうございます。 女性ふたりのルームシェアの様子を描いた日常モノ。平和的な作品なので何も考えずにただ絵と作品を楽しめる。先輩かわいい。部屋内が中心だからオフの姿であるメガネ着用がデフォでたまーにビジネスモードでメガネ外してる、ってあたりにそこはかとなく性癖みを感じる。 こっちはWEB掲載(らしい)が、楽園本誌での掲載作品も3月末に発売らしい。本当にありがとうございます。2021/01/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17107995

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。