花とゆめコミックス<br> フルーツバスケット 〈3〉

電子版価格 ¥495
  • 電書あり

花とゆめコミックス
フルーツバスケット 〈3〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判
  • 商品コード 9784592171638
  • Cコード C9979

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

皐月

87
持久走中の透・夾・由希の前に、突然現れた草摩家の血縁者・溌春(はつはる)。彼の目的は夾に勝負を挑む事だったが、いつの間にか透を賭けた(?)闘いに…!?ブラック春と女将のインパクトが強烈で未だに覚えてます。紅葉くんが話していた「世界で一番バカな旅人」が印象的。透の優しさに癒されます2019/08/23

英知@マンガ専用

42
(再)撥春登場。春好きなんですよね~一気にギャグのテンポが上がるし、面白すぎるwブラック春w透たちのクラスも本当良いですよねw持久走なのに、なぜトランプするw十二支の呪いとか重い話もあるけれど、それがあるからこそ、みんなでワイワイしてるシーンは楽しそうで和んでしまいますね。温泉楽しい♪メショーさんも良い人w「世界一バカな旅人」は何度聞いても素晴らしい話。ずっと語り継がれていくべき話だと思います。2016/02/21

ゆき

21
撥春登場。十二支の中で一番、春(ホワイト)が好き。紅葉は、見た目や言動は幼いけど考え方はすごく大人だと思う。「世界一バカな旅人」を愛しいと言える紅葉は、素敵。2015/07/12

ぐっち

20
Wデートに温泉・・・楽しそう。夾君が片思い道に踏み込み始めてる・・・と思いきや・・・。2010/09/23

だんぼ

19
紫呉がさざ波のようだというのはすごく上手いたとえだと思いました。2012/07/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/560893

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。