33歳で年収300万円台でも米国株投資で爆速1億円

個数:
電子版価格 ¥1,650
  • 電書あり

33歳で年収300万円台でも米国株投資で爆速1億円

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年05月21日 05時16分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 255p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784591172001
  • NDC分類 338.155
  • Cコード C0033

出版社内容情報

年収300万円台の平凡サラリーマンが米国株集中投資を駆使し、27歳から33歳の7年間の投資で、金融資産1億円を達成!
「爆速でお金持ちになる」ための超投資術。

経済がわからなくても、英語が読めなくても、データや数字が苦手でも、
最強の米国株投資で「爆益」を実現する攻めの投資方法。

たった1年で6000万円超の資産増も実現した、
急成長する銘柄選び、リスク許容度の把握、攻めのフルインベストメント、弱気相場時のメンタルコントロール術……など、爆益投資の全貌を余すところなく紹介。

★ローリスクで1億円を目指したい人への投資法も丁寧に解説。
★Twitterで人気を誇る米国株クラスタの初著書。

*著者紹介&投資成績
まーしー 米国株投資家
1988年生まれ。地方在住。投資歴7年。某団体職員。
2019年から「年収400万未満の平凡サラリーマンが米国急成長株集中投資で経済的自由を掴むまでの軌跡を綴る」Twitter(@maasi_kabuo)を開始。目標とする「億り人」を達成するまでの投資術、投資成績を日々公開する。フォロワー数は現在4万人超。本書が初の著書。

27歳(2015年4月)の時、倹約などで貯めた総金融資産のうち300万円を元手に複数のインデックスを運用し全世界分散投資を開始。2015年末に金融資産1000万円に到達。
米国株式市場の強さに魅了され、2017年から投資信託の一部を売却し、米国の個別株投資へ移行する。約1000万円の資産を数種類の米国高配当個別株(バリュー株銘柄)に分散投資。 2018年7月に30歳で2000万円を超える資産を手にするが、思うようにキャピタルゲイン(値上がり益)で利益が出ない状況を打破すべく、保有株を売却し米国のグロース(成長)株銘柄を新たに買い付ける。
2020年1月には金融資産3000万円を達成。2020年2~3月にはコロナショックで、一時、資産は50%を超えて急落するが弱気相場を脱出後、同年5月には4000万円を突破する。
以降は、2020年7月に金融資産5000万円を超え、さらに同年8月に6000万円、9月に7000万円、10月に8000万円と、3ヵ月連続で1000万円の資産増となる。
2021年2月、33歳で金融資産1億円に到達。トータルリターンは350%超。

内容説明

地方住みの平凡サラリーマンが運用経験、英語力ゼロからはじめてわずか7年で金融資産1億円突破。「攻め」の投資術からローリスクで1億円を実現させる方法まで解説!

目次

第1章 なぜ年収300万円台の平凡サラリーマンが「FIRE」を目指すことにしたのか(なぜFIREを目指すことにしたのか?;FIREを目指すなら推定運用利回りから逆算する ほか)
第2章 「爆速1億円」のための準備―高倹約力と高資産運用力とメンタルコントロールの話(わずか7年で「億り人」になれた理由;収入なんて生涯の資産形成に意味をなさない ほか)
第3章 金融資産3000万円超えの爆速米国株投資術―私には「米国個別株集中投資」しか選択肢がなかった(金融資産1億円突破までの投資遍歴;株式投資において米国を選択する三つの理由 ほか)
第4章 金融資産5000万円~1億円までの爆益メソッド―4ヶ月連続で資産が1000万円上昇(「株価」ではなく「利益」を意識する;決算書を読み解いても投資成績が良くなるとは限らない ほか)
第5章 全投資家の資産を増やす米国株「勝利の法則」―最強インデックスの指数を超えるために(対S&P500指数アウトパフォーム戦略!;「全世界」と「米国」のインデックス推奨銘柄 ほか)

著者等紹介

まーしー[マーシー]
米国株投資家。1988年生まれ。投資歴7年。某団体職員。27歳(2015年4月)の時、倹約などで貯めた総金融資産のうち300万円を元手に複数のインデックスを運用し全世界分散投資を開始。2015年末に金融資産1000万円に到達。2020年1月には金融資産3000万円を達成。2021年2月、33歳で金融資産1億円に到達。トータルリターンは約400%を達成(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Leon

1
この人が1億達成できた理由。フルインベストメント、コロナショック、ITセクター、5銘柄のみに投資。先見の明があり、リスク理解して伸びると思ったzoom, crowdstrike, LVGO(teradoc), The trade desk, sea に投資していた。スキルと運が合わさったのだと思う。あと、投資開始時に800万円あり、300万円入れて始めているので、ある程度再現性もある。著者の真似をするなら、これらと同じ値上がりをしそうな、新しい株を見つけて集中投資すること。YOY40%以上の会社で。2021/12/12

saikinnunndou

0
気になった箇所を以下に記載する。 金融資産1千万迄は倹約。1千万を超えると資産運用による力を実感でき始める。 SP500は著者が思う最もリスク・リターンが最適な指数である。 著者が選ぶ全世界株式商品はバンガードVTに投資する 。全世界株で値動きに慣れたら米国投資に運用資産を集中(バンガードVTI)させる。(なお、VTIとSP500どちらを選んでも全く問題ない。) 著者が考える、金融資産1億円に到達点するための目標は、49歳迄に二千万の元本を基にsp500で運用を開始すること。2022/04/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19013361

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。