ポプラ新書<br> カンニング竹山の50歳からのひとり趣味入門

個数:
電子版価格
¥979
  • 電書あり

ポプラ新書
カンニング竹山の50歳からのひとり趣味入門

  • ウェブストアに10冊在庫がございます。(2024年05月20日 18時40分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 190p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784591169766
  • NDC分類 790
  • Cコード C0295

出版社内容情報

「竹山くん、これからはもっともっと遊ばなきゃ」
多忙な日々に漠然とした不安を感じていた僕に、芸能界の大先輩は遊びに没頭する時間の重要性を教えてくれた。人生後半戦に向けて、50歳からはともかく自分の「好き」をやってみよう。こだわりよりも楽しむこと、仲間もいいけどまずはひとりで快適に。飛行機、キャンプ、YouTube制作、バイク、野球観戦など、9つの趣味を、熱く、かつディープに語る。

【目次】
はじめに
第1章 ひとり趣味のコツ
第2章 競馬とサラブレッド
――未勝利時代、くすぶっていた僕を救ってくれた
第3章 飛行機
――仕組みを知って、模型にハマった
第4章 酒
――いろんな人から「大人の飲み方」を教わった
第5章 キャンプ
――現実逃避するならひとりで自由が一番
第6章 野 球
――プレーもファンサービスも、球場行くのが面白い!
第7章 アメリカンフットボール
――戦略を知れば面白い、超エンタメの興奮スポーツ
第8章 福 島
――カメラのないロケで始まった、もうひとつの故郷
第9章 YouTube 制作
――撮影、編集、ひとりでこだわる動画制作
第10章 バイクとツーリング
――ツーリングには少年時代の夢が詰まってる
おわりに


【著者プロフィール】
カンニング竹山
1971年、福岡県生まれ。お笑い芸人。本名は竹山隆範(たけやま・たかのり)。2004年にお笑いコンビ「カンニング」として初めて全国放送のお笑い番組に出演。「キレ芸」でブレイクし、その後は役者としても活躍。現在はお笑いやバラエティー番組、ワイドショーに出演するほか、単独ライブ 「放送禁止」の開催や動画配信「竹山ライブショー」など、さまざまなメディアで活躍する。

内容説明

「ひとり上手」でシニアライフも快適。まず自分が楽しい人生を!遊ぶことに一生懸命になれる大人はカッコいい。でも遊びも趣味も、もっと身近に楽しめるものでいい。お笑い芸人としてさまざまなメディアで活躍する著者が、競馬、バイク、野球観戦、YouTube制作など、今もっともハマっている9つの趣味を熱くディープに語る。

目次

第1章 ひとり趣味のコツ
第2章 競馬とサラブレッド―未勝利時代、くすぶっていた僕を救ってくれた
第3章 飛行機―仕組みを知って、模型にハマった
第4章 酒―いろんな人から「大人の飲み方」を教わった
第5章 キャンプ―現実逃避するならひとりで自由が一番
第6章 野球―プレーもファンサービスも、球場に行くのが面白い!
第7章 アメリカンフットボール―戦略を知れば面白い、超エンタメの興奮スポーツ
第8章 福島―カメラのないロケで始まった、もう一つの故郷
第9章 YouTube制作―撮影、編集、ひとりでこだわる動画制作
第10章 バイクとツーリング―ツーリングには少年時代の夢が詰まってる

著者等紹介

カンニング竹山[カンニング・タケヤマ]
1971年、福岡県生まれ。お笑い芸人。本名は竹山隆範。2004年にお笑いコンビ「カンニング」として初めて全国放送のお笑い番組に出演。「キレ芸」でブレイクし、その後は役者としても活躍。現在はお笑いバラエティー番組、ワイドショーに出演するほか、単独ライブ「放送禁止」の開催や、動画配信「竹山ライブショー」など、さまざまなメディアで活躍する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

milk tea

13
竹山さんの人柄もあって、遊びを教えてくれる人が周りに多かったのでしょう。 趣味が沢山あって羨ましかったです。 趣味は?と聞かれたらあれもこれもそれも…と言えるようになれたらな。 時々、相方の「中島さん」が出て来て、今でも竹山さんの心の中で生きているんだろうなと思いました。2023/09/05

T

11
私はどうも趣味についての本が好きみたい。お店でたまたま見つけて読んでみました。竹山さんの趣味との出会いや付き合い方が書いてあり、内容は競馬、飛行機、酒、キャンプ、野球、アメフト、福島、動画制作、バイク。チラッとヴァイオリンもやっているとか。自分と縁が遠い趣味ばかりなので、未知の世界みたいで読んでて楽しかったです。竹山さんの趣味の入り方は憧れが大事みたいで、いいなと思ったら形から入っていくスタイルらしく、思い切りがいいですけどお金の使い方が芸能人!という感じでした笑 福島は意外なトピックでしたがよかったです2023/08/09

CEJZ_

4
1P15行。2023年刊、エッセイ。NHKのハートネットTVの不定期企画「今君電話」、聞き手としてカンニング竹山は適任だと思う。この本は自身の趣味をいくつか紹介し、趣味との向き合い方、趣味をもってみることをすすめている。読んでから、今君電話に出てくるカンニング竹山の作業部屋をあらためて見ると、この本に出てくる趣味関連の好きなものが飾ってあることに気づく。若いときの竹山はキレ芸に邁進していたけど、相方との死別という消えることのない悲しみを背負っているんだろうと思う。気楽な気持ちで趣味をもつとよいのだろう。2023/07/19

mittaka

3
カンニング竹山を好きになった。趣味の説明がわかりやすく、自分の言葉で語れるところまで楽しんでいるのが素敵。 アメフトのルールを初めて理解できた(一つのチームにオフェンスチームとディフェンスチームがあり攻守を交代しながら、相手陣地を攻めたり自陣を守ったりする。攻撃のチャンスが4回あり、この中で10ヤード進むことができれば、もう4回、攻撃権が与えられる)。中学生のころ読んだ「フットボール鷹」が懐かしい。 一緒に酒を飲んでアメフトの話ができれば最高。私は推しチームを「ニューイングランド・ペイトリオッツ」に決めた2024/04/27

ブラック ミッフィー の チョコちゃん

3
なんて響きのよい タイトルなんだ! そっか趣味って楽しめるもの全部を指してもいいんだ! なんだろう不思議となんかひとり趣味にワクワク感をいっぱい感じさせてくれたぞ。2023/07/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21385130
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。