SDGsのきほん―未来のための17の目標〈1〉SDGsってなに?入門

個数:
電子版価格 ¥2,420
  • 電書あり

SDGsのきほん―未来のための17の目標〈1〉SDGsってなに?入門

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年03月03日 15時22分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4変判/ページ数 31p/高さ 24cm
  • 商品コード 9784591167069
  • NDC分類 K329
  • Cコード C8032

出版社内容情報

2015年に国連加盟国が合意して決めたSDGs。その意味は「持続可能な開発目標」ですが、ゴール(目標)が17個、さらにターゲット(具体的な目標)が169個と、その範囲は多岐にわたり、すべてを理解するのは簡単なことではありません。シリーズ「SDGsのきほん」では、1巻につき1目標ずつ丁寧に解説していきます。本書はその第1巻。SDGsとはなにか、なぜ今SDGsが必要なのかを知ることができます。ページ数は32ページとコンパクトながら、巻頭に絵本がついていたり、さまざまなデータ資料がついていたりなど、子どもにもわかりやすく、なおかつ詳細な情報ものっているので、中身の濃い一冊です。
<もくじ>
絵本で考えよう!SDGs「6Pチーズじゃない!」/世界地図で見る「世界を持続不可能にするもの」/1.持続可能な開発目標とは?/2.SDGsができるまで/3.目標を1つひとつ見てみよう!/4.SDGsは、ここがすごい!/5.世界でもっとも深刻な問題は?/6.日本のSDGsの達成度/7.SDGsは新しくはない!/8.わたしたちにできること/G’sくんをつくろう!/G’sくんであらわそう!SDGsの17の「テーマ」/SDGs関連資料①/SDGs関連資料②/さくいん

著者等紹介

稲葉茂勝[イナバシゲカツ]
SDCs子ども大学運動実行委員長。1953年東京生まれ。東京外国語大学卒。編集者としてこれまでに1350冊以上の著作物を担当。著書は80冊以上。近年子どもジャーナリスト(Journalist for Children)として活動。2019年にNPO法人子ども大学くにたちを設立し、同理事長に就任して以来「SDGs子ども大学運動」を展開している

渡邉優[ワタナベマサル]
1956年東京生まれ。東京大学卒業後、外務省に入省。大臣官房審議官、キューバ大使などを歴任。退職後、知見をいかして国際関係論の学者兼文筆業へ。『ゴルゴ13』の脚本協力も手がける。外務省時代の経験・知識により「SDGs子ども大学運動」の支柱の1人として活躍。日本国際問題研究所客員研究員、国連英検特A級面接官なども務める

やまなかももこ[ヤマナカモモコ]
絵本作家・イラストレーター(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

アナーキー靴下

13
SDGs無理解なため、間違いなくわかりやすいであろうと児童書版を図書館で予約。が、借りる前に会社でSDGs研修がありあらかた知ってしまった(本書にはないが、ESG投資との関連に強い意味を感じた)。経済活動によって起きた問題を、経済活動によって解決することがSDGsのゴールだと思う。SDGsはただの手段であって教養ではないと思うので、児童書版が発行されることは理解に苦しむ。本自体は子供向けを意識しつつも現状がよくまとまっているため、大人に向けてこそこういうレポートを発行したら良いのに、と思う。2020/09/06

遠い日

5
「SDGsのきほん未来のための17の目標」シリーズ1。ずばり、「SDGsってなに?」。だいぶ浸透してきましたが、それなに?の超初心者にもわかるように、読み方から解説が始まります。日本のSDGsの認知度は、調査した28カ国の中で最下位であるということにショックを受けました。こりゃ2030年のゴールには間に合わんぞ。2022/03/13

まる

5
調べ学習本あるある、情報量が多すぎて嫌になる、が起きないボリュームで 最初の一冊としてとてもよいと思う2022/02/08

しの

2
SDGsの認知度は、日本が最下位なのね。2021/05/01

はる

1
いいと思います。ただ、達成感がないので、長く続けるのはなかなか難しい。MDGsは初めて知りました。2022/05/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16016731
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。