はじめての世界名作えほん<br> 小公女

個数:
電子版価格 ¥385
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

はじめての世界名作えほん
小公女

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2020年04月10日 07時16分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5変判/ページ数 46p/高さ 18X19cm
  • 商品コード 9784591160879
  • NDC分類 E
  • Cコード C8797

著者等紹介

中脇初枝[ナカワキハツエ]
1974年徳島県生まれ、高知県育ち。筑波大学で民俗学を学ぶ。高校在学中の1991年に『魚のように』で坊っちゃん文学賞を受賞し、17歳でデビュー。2012年『きみはいい子』で坪田譲治文学賞を受賞、同作品は映画化された。創作の傍ら昔話の語りを行い、『ちゃあちゃんのむかしばなし』(産経児童出版文化賞JR賞)などがある

櫻井美知代[サクライミチヨ]
東京都出身。『山ねずみロッキーチャック』『アルプスの少女ハイジ』や「世界名作劇場シリーズ」で活躍

岡部順[オカベジュン]
1965年生まれ、岐阜県出身。現在フリーでアニメーション・ゲーム背景イラストなどの作成をおこなっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

寄宿舎で過ごしていたセーラのもとに、突然、父の死の知らせがあり……。いつも優しさと気品を失わずに生きる少女の物語。