ポプラ社の絵本<br> あのとき、そこにきみがいた。―2016年4月熊本地震の現場から

個数:
電子版価格
¥1,540
  • 電書あり

ポプラ社の絵本
あのとき、そこにきみがいた。―2016年4月熊本地震の現場から

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2024年06月25日 13時57分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 35p/高さ 23cm
  • 商品コード 9784591158081
  • NDC分類 E
  • Cコード C8795

出版社内容情報

熊本市在住のイラストレーターがとらえた被災のリアルと、その先にある希望。写真による報道とは一味違った絵本ならではの一冊。2016年4月16日、午前1時25分頃、熊本県熊本地方をマグニチュード7.3、震度7の巨大地震が襲いました。本書は、熊本市在住のイラストレーターが、実際に体験した震災と、避難所の様子を描いた、熊本地震を扱う唯一の絵本です。着の身着のまま自宅を飛びだした著者一家は、近くの小学校へ避
難します。教室や廊下、体育館には、とりあえず避難してきたものの、途方に暮れる人たちで溢れかえっています。絶望にうちひしがれる彼らのもとに、やがてボランティアの中学生たちが駆けつけます。きいろいビブを身につけ、炊きだしや給水活動などに溌溂といそしむ彼ら。その姿に著者は感銘を受け、時
代を担う若い世代の逞しさ、生きる力を確信し、そこに希望を見出すのです。著者のやじまますみ(矢島眞澄)さんは、1952年2月4日、東京都の出身。広告代理店を経て、1977年、フリーランスのイラストレーターとして活動を始めました。広告代理店時代に、新聞広告、雑誌広告、テレビコマーシャルなどにイラストレーションを数多く提供。フリーランスになってから、絵本や児童書の挿絵等の仕事も手掛るようになりました。著作に、絵本『ちいさなりゅうマディソン』『てがみ』(ともにフレーベル館)、挿絵作品に『ポプラ世界名作童話20 飛ぶ教室』(ポプラ社)など多数。写真による報道やルポルタージュとは一味違った、絵本ならではの趣が漂う一冊です。

やじま ますみ[ヤジママスミ]
著・文・その他

やじま ますみ[ヤジママスミ]
イラスト

内容説明

2016年4月16日の午前1時25分ごろ熊本県熊本地方をマグニチュード7.3の巨大地震がおそいました。イラストレーターの著者は、一家で被災しながら地元の人びとが絶望にうちひしがれる姿をまのあたりにします。やがてボランティアの中学生たちが彼らのもとにかけつけて―。絶望のむこうに著者がみいだした生きる力と希望のかたち。

著者等紹介

やじまますみ[ヤジママスミ]
矢島眞澄。1952年2月4日、東京都出身。広告代理店を経て、1977年、フリーランスのイラストレーターとして活動を始める。日本児童出版美術家連盟会員。広告代理店時代に、新聞広告、雑誌広告、TVCFなどにイラストレーションを数多く提供。フリーランスになってから、絵本、児童書、挿絵等の仕事も手掛ける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。