ポプラ物語館 魔法の庭ものがたり 17<br> ジャレットのきらきら魔法―魔法の庭ものがたり〈17〉

個数:
電子版価格 ¥1,320
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

ポプラ物語館 魔法の庭ものがたり 17
ジャレットのきらきら魔法―魔法の庭ものがたり〈17〉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年08月09日 22時48分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 149p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784591144763
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8093

出版社内容情報

魔法の庭に夏がやってきました。トパーズ荘には、プラントハンターのケリーがおとずれます。かがやかしいひと夏の出会いの物語。

内容説明

魔法の庭に、夏がやってきました。トパーズ荘には、プラントハンターのケリーがおとずれます。世界を飛びまわって仕事をするケリーのお話をきいて、ジャレットは…。

著者等紹介

あんびるやすこ[アンビルヤスコ]
群馬県生まれ。東海大学文学部日本文学科卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

小夜風

23
【図書館】シリーズ既刊読破!最新刊は今月末に出るみたいです。今回はエルダーフラワーというハーブのお話。私は初めて聞くハーブの名前で、画像検索したら見たことあるかな~とは思いましたが、馴染みのないハーブですね。でも欧米では何にでも効く万能のハーブなんだそう。世界中を飛び回って仕事をするプラントハンターのケリーの話を聞いて、自分の生活がとてもちっぽけに思えてしまい自信をなくすジャレット。いつも立派なお仕事をしているのにね。仔猫たちと一緒にハラハラしました。エルダーフラワーのコーディアルを飲んでみたいな♪2015/12/02

M78に行きたい雨巫女。

9
《私-図書館》ジャレットは、気づいてないかも、しれないが。立派に仕事をして、みんなの役にたっていると思う。2019/06/04

ひなた

8
魔法の庭ものがたりシリーズ第17弾。プラントハンターのケリーと出会い、世界を飛び回って仕事をするケリーと自分を比べて、心が塞ぎこんでしまったジャレット。ケリーのように刺激的な日々ではなくても、同じことの繰り返しのような生活の中から毎日の天気や移り変わる季節を感じるジャレット。「いつも通りが奇跡のようにすばらしい」ということに気がついてくれて良かった!胸を張って生きてほしい!!2016/10/24

如月

8
子供時代には、感じる事が出来ていたであろう、日常での感動。小さな事にも感動できた心。大切な事を、思い出させてくれた作品。2015/08/06

しろのあ

6
年齢を越えて同じ道の人同士、認め合えるジャレットとケリーの関係が良かった。そして、素敵な人と出会って憧れつつ、急に自分がつまらなく感じてしまうというコンプレックスもすごく共感できるテーマ。どうやって乗り越えるのか、すごく気になりました。でも、ジャレットの暮らしは本当に素敵で、改めて気がついてもらえて良かった。今回のハーブはエルダーフラワー。今の季節にぴったり!コーディアルを炭酸で割っていましたが、ベリーもあったとは知りませんでした。それも、食べてみたい。2015/07/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9375630

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。