ポプラ新書<br> 紙の本は、滅びない

個数:

ポプラ新書
紙の本は、滅びない

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年09月15日 22時35分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 256p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784591137420
  • NDC分類 020
  • Cコード C0200

内容説明

世界最大のインターネット書店であるアマゾンが「日本上陸」して15年。キンドルやiPadは新たな読書端末を登場させた。それでも人々は、書店にやって来る。何を求めて?インターネット空間に漂うコンテンツが膨大になればなるほど増す、書物の必要性。「世界を、宇宙を、人々の生きざまをもっと知りたいし、変えていきたい」と綴る現役書店人が今こそ世に問う「紙の本の」意義。

目次

第1章 電子書籍は、紙の本に取って代わるのか?(もしも、本がなくなったら;本は便利な「乗り物」;黒船来航?『電子書籍の衝撃』の衝撃 ほか)
第2章 デジタル教科書と電子図書館(ミネルヴァのフクロウ;マルチメディア;「これまでの教科書は間違っている」? ほか)
第3章 書店は、今…(書店は、今…;迷い込め、本の樹海へ;「魅力ある書店の棚づくり」 ほか)

著者等紹介

福嶋聡[フクシマアキラ]
1959年、兵庫県生まれ。京都大学文学部哲学科卒。1982年2月、(株)ジュンク堂書店入社。サンパル店(神戸)配属の後、京都店、仙台店、池袋本店、大阪本店を経て、2009年より難波店店長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

インターネット空間に漂うコンテンツが膨大になればなるほど増す、書物の必要性。現役書店人が今こそ世に問う「紙の本」の意義。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件