ポプラ文庫
快晴フライング

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 437p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784591134337
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

優勝を目指して飛び込め! 弱小水泳部が挑戦するかつてない男子メドレーリレーとは? 挫折と成長を、笑いと涙で描く新しい青春小説

内容説明

廃部寸前の弓が丘第一中学水泳部。部の存続条件は『メドレーリレーで大会優勝すること』。けれど残っていたのは、戦力外メンバーばかり。頭を抱える部員たちが諦めかけたその時、人魚のように泳ぐ謎の少女が現れ…。第5回ポプラ社小説大賞特別賞受賞作。

著者等紹介

古内一絵[フルウチカズエ]
1966年、東京生まれ。映画会社勤務を経て、フリーの中国語翻訳者へ。教材編集、テレビドラマの中国語監修等を務める。第五回ポプラ社小説大賞特別賞を受賞し、2011年『快晴フライング』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

machi☺︎︎゛

145
マカンマランが大好きだから読んだ一冊。移転前のシャールさんのお店も出てきてジャダさんも変わらずだった。でもそれよりもおまけ感覚で読んだこの一冊が素晴らしかった。廃部寸前の水泳部の部の存続をかけた大会優勝。戦力外のメンバーとヤル気のない顧問、柳田先生。仲間の死や性同一障害で悩む同級生の問題も全部乗り越えて大会で優勝できるのか。最後は感動で何回も涙が溢れた。2020/12/11

chiru

129
廃部寸前の中学水泳部が舞台🏊『空気読まない?!上等だろ‼』のセリフの通り部員が個性的! 芸人志望の関西弁男子、忍びのような女子やアニオタ部員。自己中リーダー率いる『水泳ド素人集団』が大会優勝を目指す!! しかし廃部を目論む柳田先生、男子枠で出場するGID美少女など、障害は山ほど。オカマのシャールさんの登場で、一気に面白さが加速。偏見という高い壁を乗り越え一致団結した部員たちに怖いものはひとつもない。“試合に負けて勝負に勝つ”の意味は“昨日までの自分自身”に勝ったということ🎖 笑って泣ける良作❕ ★42020/09/04

ちーたん

80
★★★★☆古内さんのデビュー作。廃部寸前の水泳部を立て直す青春ストーリー◆『マカン・マラン』シリーズが大好きで《おしまい》前に読んでおく事をオススメしてもらった1冊。あの方はこう叫ぶ「いやー!ちょっとなんなのあんたたち、愛ね、愛!燃えるわ、照れるわ、青春だわぁ!」スピンオフ感覚で手に取った自分を猛省。全くもって逆だ!最初からあの世界は古内さんの中で出来上がってたんだ!悩みを抱え、成長する彼らの姿は時に涙し、眩しく輝かしくて、一緒に応援した!そしてとうとう決心!この中の誰かに再会出来る《おしまい》を読もう!2020/10/09

aquamarine

80
部長を失って廃部寸前の中学水泳部を存続したい。自分が泳ぐことしか考えていなかった主人公が、部長を継ぎ、反感を買って主力メンバーが抜けてしまった部の存続のため奔走します。幼馴染の敦子や人魚のように泳ぐ謎の少女、それぞれが何か抱えている個性的な残ったメンバーとともに、彼と仲間たちがそれぞれ成長していくのが本当に素晴らしい。彼らの親との関係など、ベタではありますがとてもよかったです。マカンマラン最終巻の前にこちらをぜひという読友さんのレビューで手に取りましたが、中学生のシャールさんではなく、シャールさんは→2019/01/16

papako

68
マカンマランのシャールさん登場と聞いて。勝手にシャールさんの青春時代と思ってたら、もうすでにシャールさんだった!中学の水泳部存続をかけた部活の話なんですが、そこにGIDの生徒の話が上手くからんで読まされました。自分しか見てこなかった龍一がみんなに向き合い成長する。GIDの雪村、やっと息ができた!個性的な部員たち、それぞれの想いでちゃんと成長できた。シャールと再会した柳田は、やはり柳田だったけど、いい仕事した!一番のツボは、龍一の母の早とちりな覚悟。いい母さんだわ。これはマカンマランを読む人にぜひ!2018/07/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6400110

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。