ポプラ社ノンフィクション<br> いのちのヴァイオリン―森からの贈り物

個数:

ポプラ社ノンフィクション
いのちのヴァイオリン―森からの贈り物

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年11月23日 02時28分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 115p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784591131893
  • NDC分類 K763
  • Cコード C8095

内容説明

木のふしぎと生命の物語。「震災ヴァイオリン」の製作者からのメッセージ。

目次

1 ヴァイオリンとわたし
2 海のむこうの夢
3 ヴァイオリンの不思議
4 森のいのちの贈り物

著者紹介

中澤宗幸[ナカザワムネユキ]
1940年10月13日生まれ。兵庫県出身。ヨーロッパでヴァイオリンのつくり方や修復の技術を本格的に学び、1980年より東京に工房をひらく。現在、東京、信州上田、イタリアのクレモナに工房があり、名器の修復や鑑定、世界中のオーケストラや演奏家の楽器の調整も手がける。妻はヴァイオリニストの中澤きみ子(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

被災地の流木から「震災ヴァイオリン」をつくった世界的なヴァイオリン修復家が、楽器に秘められた人間と自然の物語をかたる。