ポプラ社ノンフィクション<br> いのちのヴァイオリン―森からの贈り物

個数:

ポプラ社ノンフィクション
いのちのヴァイオリン―森からの贈り物

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年10月22日 00時02分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 115p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784591131893
  • NDC分類 K763
  • Cコード C8095

出版社内容情報

被災地の流木から「震災ヴァイオリン」をつくった世界的なヴァイオリン修復家が、楽器に秘められた人間と自然の物語をかたる。

内容説明

木のふしぎと生命の物語。「震災ヴァイオリン」の製作者からのメッセージ。

目次

1 ヴァイオリンとわたし
2 海のむこうの夢
3 ヴァイオリンの不思議
4 森のいのちの贈り物

著者等紹介

中澤宗幸[ナカザワムネユキ]
1940年10月13日生まれ。兵庫県出身。ヨーロッパでヴァイオリンのつくり方や修復の技術を本格的に学び、1980年より東京に工房をひらく。現在、東京、信州上田、イタリアのクレモナに工房があり、名器の修復や鑑定、世界中のオーケストラや演奏家の楽器の調整も手がける。妻はヴァイオリニストの中澤きみ子(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

よしひろ

14
青虫が蝶になるという素敵な始まり方をする。バイオリンの中には小宇宙が詰まっていると感じた。古いバイオリンほど良い音がする。そんなことがあるだろうか。木の繊維の面からそれが言えるらしい。自然とつながり、自然が生み出したという感覚を作り手として持っていることが伝わってきた。だから、それが生み出す音も人間によくマッチする。神秘的なものを感じた一冊。2016/03/20

ジュースの素

10
とても素晴らしい本。作者が小さい頃 父親が自然についていろいろ語りかけてくれた事がすべて生きている。親の生き方や感じ方は本当に大事だなぁとしみじみ思う。語り口が穏やかで読みながら癒される。私の実家の岐阜県の山奥の村に奇跡のようにヴァイオリン工場があるが そこを思い出しながら読んだ。2017/05/14

にゃんたろ

6
牡蠣養殖家の畠山重篤氏の著書は、NHKの朝ドラ「おかえりモネ」の中に生きていると感じていたが、本書もそれと通じるものがある。自然を敬い、自然に感謝し、その中から人間の心を癒し豊かにするものを創造する仕事を担った中澤氏の文章からは、すべての生命への限りない愛情を感じ取ることができる。悲しい出来事も書かれているが、児童書に分類されているためか、他の章と同じように衝撃的な表現はせず淡々と進められている。自分にはそれがかえって沁みる。2021/09/27

ユエ

6
プロローグのやさしい語りに吸い込まれるように読み始めました。 ヴァイオリンの音色、オーケストラの演奏を聴くと、森の中にいるような気持ちになるのはどうしてか?作者が教えてくださいますよ。2013/03/21

BebeCherie

5
I've read this book to examine for my students. Then I realized he is the man who my old violin teacher used to talk about! I felt like this wasn't the first time to read this book.2014/04/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5567531

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。