ポプラ文庫ピュアフル<br> 一鬼夜行 枯れずの鬼灯

個数:

ポプラ文庫ピュアフル
一鬼夜行 枯れずの鬼灯

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2018年06月25日 11時56分現在)
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 347p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784591131527
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

「一年前のお約束の品を受け取りに参ります」―強面の古道具屋の主・喜蔵の元に、奇妙な手紙が舞い込んだ。喜蔵の脳裏に、不思議な老女と交わした約束が蘇る。そんな折「縄張りの視察だ」とうそぶく小春が再びあちらの世からやって来た。どうやら永遠の命を授けるという「アマビエ」なる妖怪に関わる事件が起きているようなのだが…。『この時代小説がすごい!文庫書き下ろし版2012』(宝島社)第二位に選ばれた明治人情妖怪譚シリーズ第四弾。

著者等紹介

小松エメル[コマツエメル]
1984年東京都生まれ。國學院大學文学部史学科卒業。2008年、あさのあつこ、後藤竜二両選考委員の高評価を得て、ジャイブ小説大賞初の「大賞」を受賞した「一鬼夜行」でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

今度は永遠の命を授ける妖怪「アマビエ」争奪戦!? 『この時代小説がすごい! 文庫書き下ろし版2012』第二位の大人気シリーズ