「だるい」がスーッと消える

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 183p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784591131480
  • NDC分類 498.3
  • Cコード C0047

出版社内容情報

どうしようもない「だるさ」を感じているあなたのために、元気に過ごし、満足のいく人生にする秘訣を免疫学の権威である安保徹先生が

内容説明

食事の時間を短くする。目覚まし時計を使わない。健康診断に行かない。危険なシグナルを見落とさない。薄着主義。仰向けに寝る。精神的な「だるさ」をまずは消す。「楽せず」「無理せず」安保式「だるさ」への特効薬。

目次

第1章 一生「だるい」を感じずに、生きるためには(なぜ「だるい」と感じるのか;「楽した人」にも「無理した人」にもだるさはやってくる ほか)
第2章 なぜ私は「だるい」のか!?自分の「だるい」の仕組みを知る(体内時計の狂い;現代特有のだるさ ほか)
第3章 慢性的な「だるさ」にさよならするための習慣(爪もみをしてみる;30秒間呼吸法 ほか)
第4章 心が引き起こす「だるさ」を撃退する(「だるい」「つらい」は普通のことではない;あなたの「だるい」は肉体的なもの?それとも精神的なもの? ほか)

著者等紹介

安保徹[アボトオル]
1947年青森県生まれ。免疫学の世界的権威。新潟大学大学院医歯学総合研究科教授。1972年東北大学医学部卒。米アラバマ大学留学中の1980年、「ヒトNK細胞抗原CD57に対するモノクローナル抗体」を作製。1989年胸腺外分化T細胞を発見。1996年、白血球の自律神経支配のメカニズムを解明する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ケリー@根が違う

0
お日様の光を浴びて、歩く事が健康に良い!ってことですね。元気がない友人に教えてあげよう!2013/11/22

箱入り嫁

0
人生は、思い込みでけっこうどうにかなるそうです。 思い込みや、信じることは、人生の「特効薬」だとか。 現代社会では心の悩みの問題が比重を増してきているようなので、 自律神経を整え乗り越えていけたらいいなと思いました。 2013/08/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5491315

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。