ポプラカラフル文庫
“浪漫探偵社”事件ファイル 怪人あらわる!

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B40判/ページ数 183p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784591131077
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8293

出版社内容情報

浅草凌雲閣を爆破する脅迫状が・・・。再び怪人と対決する浪漫探偵社。はたして怪人をとらえることができるのか!?シリーズ第3弾!

浅草凌雲閣を爆破する脅迫状が……。再び怪人と対決する浪漫探偵社!

古書『浪漫堂』に郵便配達人が一通の手紙を届けにくる。神道寺がその手紙を開くと、なんと、神道寺を逆恨みしている怪人八一三の脅迫状だった。浅草にある凌雲閣を爆破するというのだ……。再び怪人と対決することになった浪漫探偵社の面々。はたして、怪人をとらえることができるのか!? 大正時代を舞台にした新シリーズの第3弾!

1 算術、好き、嫌い
2 届いた脅迫状
3 無職の平井さん
4 凌雲閣を守れ
5 小説家との再会
6 解けた暗号
7 怪人八一三、あらわる
8 人質を救い出せ
9 変装VS変装
10 しぶとい敵

登場人物
大東京地図
あとがき

内容説明

古書『浪漫堂』に郵便配達人が一通の手紙を届けにくる。神道寺がその手紙を開くと、なんと、神道寺を逆恨みしている怪人八一三の脅迫状だった。浅草にある凌雲閣を爆破するというのだ…。再び怪人と対決することになった浪漫探偵社の面々。はたして、怪人をとらえることができるのか!?大正時代を舞台にした新シリーズの第3弾。

著者等紹介

楠木誠一郎[クスノキセイイチロウ]
1960年、福岡県生まれ。1982年日本大学法学部卒業後、出版社で歴史雑誌編集にたずさわる。1999年から専業作家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

コロナウィルスに怯える雨巫女。

10
《私-図書館》芥川さんまで登場。大正時代の名所等も登場。乱歩さんも登場してまるで、少年探偵団みたい。(笑)2013/10/02

通い猫

0
神保町の古書『浪漫堂』店主。細身で長身、女の子と見紛うほどの美形でいつも三つ揃いの茶色の背広、蝶ネクタイ姿の新道寺真琴(40男、独身)経歴は謎が多い。だとか警視庁刑事部捜査係警部(45)新道寺と深い関係が…だとか、大正時代の実物の人物だとか登場人物紹介だけで期待値があがるこのシリーズ。なんの期待値かは問いただしてくれるな(笑)。今回、巻末の実在人物紹介がなくてちょっとしょんぼり。芥川龍之介登場巻なのに。2014/02/02

絵具巻

0
文京区立根津図書館で借りました。2020/09/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5349905

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。