恐怖通信 鳥肌ゾーン〈1〉コックリさん

個数:

恐怖通信 鳥肌ゾーン〈1〉コックリさん

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年09月22日 08時12分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 159p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784591130971
  • NDC分類 K388
  • Cコード C8093

内容説明

真夜中に目をさましたぼくは、父親の仕事部屋にしのびこむと、机のうえであやしげな光をはなつ、パソコンの方へひきよせられていった―。画面を見ると“恐怖通信鳥肌ゾーン”のトップページ。「入場」ボタンをクリックしてあらわれたのは、全国各地からよせられた、背筋も凍る恐怖体験の数かずだった…。

著者紹介

東雅夫[ヒガシマサオ]
1958年、神奈川県生まれ。アンソロジスト、文芸評論家。2011年、『遠野物語と怪談の時代』(角川学芸出版)で日本推理作家協会賞受賞

にじぞう[ニジゾウ]
1991年、千葉県生まれ。首都圏の美術系大学に在学中。絵画を専攻し、最近では版画にも取り組んでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

『恐怖通信 鳥肌ゾーン』の「入場」ボタンをクリックしてあらわれたのは、全国からよせられた、本当にあった怖い話の数かずだった。