サッカー子育て術―子どもを輝かせる「8つのチカラ」の伸ばし方

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 207p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784591129753
  • NDC分類 783.47
  • Cコード C0037

出版社内容情報

FCバルセロナスクールコーチである著者が人間の成長を促す、サッカー指導の新しい価値観、心構えをスペインでの指導経験をもとに伝

内容説明

サッカーと真剣に向き合う子どもたちの傍らで、大人はどのようなサポートを心がければよいのか。スペインと日本での指導経験のある著者がサッカー指導の心構えを提案。

目次

1章 たくましさを身につける(主張するチカラ;考えるチカラ;感情を表現するチカラ)
2章 集団の中で輝く(仲間を大切にするチカラ;ルールを守るチカラ)
3章 大人への階段を登る(状況を的確に判断するチカラ;向上心を持ち続けるチカラ;あらゆる状況に適応するチカラ)

著者等紹介

村松尚登[ムラマツナオト]
FCバルセロナスクール・コーチ。1973年生まれ、千葉県出身。千葉県立八千代高校、筑波大学体育専門学群卒業。同大サッカー部OB。1996年、スペインに渡る。その後、バルセロナを拠点に8クラブのユース年代以下の指導に携わり、2004年10月には、スペインサッカー協会が発行する上級コーチングライセンスを取得した。2005年、スペインサッカー協会主催の「テクニカルディレクター養成コース」を受講。2006年から、FCバルセロナのジュニアスクールで12歳以下の子どもを指導(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

松本タカユキ

0
たくましさを身につける。集団の中で輝く。大人への階段を登る。2016/05/16

gyouzalove

0
★★☆☆☆。子育て関係ないような…。それでいてサッカーについてもそれほど語られておらず、とっても中途半端。2014/06/09

AKI KOGA

0
サッカー少年の親としても大変興味深い本‼2012/05/25

Mimuchi

0
自立した子どもを育てるには・・・について深く考えさせられました2012/05/21

YH

0
サッカーを通して、自ら考える力を育んで欲しい。 先日、練習試合で相手に抜かれまくり、その理由を「体力が無かったから抜かれた」と自分なりに考えたらしく、家に戻ってから学校の周りをずっと走っていた。その理由は恐らく間違っているが、自分で考えたことを尊重したい。 ・選択や決断の連続である人生において、最も大切なことは何か。私は、《自ら考える力》p42 2021/03/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4850047

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。