トム・マーロウの奇妙な事件簿<br> 呪いの訪問者―トム・マーロウの奇妙な事件簿〈3〉

個数:

トム・マーロウの奇妙な事件簿
呪いの訪問者―トム・マーロウの奇妙な事件簿〈3〉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年09月28日 09時05分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。New!!
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 302p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784591129746
  • NDC分類 K933

内容説明

ロンドンを離れ、ハーカー博士とノーフォークまで旅することになったトム。風が吹く荒れ地には、古代の王レッドウルフの骨が埋葬されていた。王の墓をあばこうとする者は呪われるという伝説は、本当なのか?つぎつぎに、奇怪な死をとげる人々。トムがたどりつく、驚きの真相とは?スリルあふれる18世紀の冒険ミステリー、完結編。

著者紹介

プリーストリー,クリス[プリーストリー,クリス][Priestley,Chris]
イギリスのケンブリッジ在住。子どもの頃からエドガー・アラン・ポーやレイ・ブラッドベリの怪奇小説を愛読してきた「怖い話」の愛好家。子ども向けのノンフィクションや小説を多数発表し、『トム・マーロウの奇妙な事件簿』シリーズの1巻『死神の追跡者』で、アメリカ探偵作家クラブが選ぶエドガー賞ヤングアダルト部門(2004年)にノミネート。最終巻『呪いの訪問者』でランカシャー・ファンタジー大賞(2006年)を受賞

堀川志野舞[ホリカワシノブ]
翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

呪われた墓の伝説は、本当か? 墓をめぐる、不審な殺人事件の真相とは・・・!? 18世紀の冒険ミステリーシリーズ、待望の完結編