ポプラ文庫
運命が見える女たち

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 351p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784591129739
  • NDC分類 147
  • Cコード C0195

出版社内容情報

私は運命に勝てるのか。著者は霊感と未来を読む力の解明のため潜入取材を試みる。運命を操るものの正体とは? 息もつかせぬ迫力で綴

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

mocha

85
著作家であり出版社社長でもある著者が、占い師への潜入取材を依頼される。ノンフィクションとあったのでデータや実証事例を盛り込んだルポルタージュかと思ったら、私小説風だった。依頼者の突然の失踪、うまく行かない会社経営…「私」は次第に占いに依存していく。シャーリー・マクレーン路線を狙ったのかな。井形さんは一部の女性から憧れの対象となってる方らしいが、全然知らなかった。占い依存への警鐘とも取れるが、私は占い師に注ぎ込む財力がないからまず心配ないだろう。2019/05/29

Kazitu

27
占い、スピリチュアルがテーマです。 私は視えないものが見えたらいいなと思っていたが、伝える人 にとっては、いろいろ大変だということ。 逆に運命を教えて欲しいからといって、いろんな人に聞いて、占い依存になるのも、違うような気もする。 何事も、程々がいいのだろうな。2020/12/14

ユズル

25
これ、凄かった!フィクションなのか、ノンフィクションなのか。3人の占い師への潜入取材のつもりが、いつのまにか、その3人の占いに運命を奔走されて、気引き寄せられてく様にぐいぐい、ページを繰るスピードが早くなりました。占いは好きだけど、ハマると本当大変そうですね。2016/01/17

ハンナ

8
お借りしたもの。占い師というよりは、完全に霊能力者との対話、潜入取材。深夜の電話鑑定は、超独特なものなのでこんなのもありだなぁ…と思いつつ、作者さんも感受性の高い人のようなので、完全に客観的かと言われると「?」かも。しかし、臨場感はあるかもしれない。自分自身が、こっちの仕事なので考えさせられることもしばしば。それにしても、ポプラ文庫からノンフィクションが出ているとは思わなかったー!2013/01/25

ココマ

7
本の帯に「霊能力は本当にあるのか!?」と書かれていて、鋭いレポートを期待したのだが、実際は著者が何年も占い師にはまっていくような内容だった。(自費ではない。)悩みがあってもなくても占い師に電話した、という所などで個人的にひいてしまった。小説ではないので、クライマックスをファンタジックにする必要がない気がする。サワダさんの日記の事が一番この本の中で衝撃的だった。運命はがっちり決まっていて逃げられないのか、サワダさんのところをもう少し掘り下げてほしかった。2013/01/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4848366

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。