ポプラ文庫ピュアフル<br> 風の生まれる場所―ラブオールプレー

電子版価格 ¥682
  • 電書あり

ポプラ文庫ピュアフル
風の生まれる場所―ラブオールプレー

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 263p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784591128886
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

向かうところ敵なしでトップを駆け抜けてきた遊佐賢人。大学に進学しバトミントンと向き合う中で、自らの弱点に直面する。「ラブオー

内容説明

中学のバドミントン全国大会でシングルスの頂点に立った遊佐賢人。進学した横浜湊高校でも、スタープレーヤーとして、バドミントン部をインターハイ団体優勝に導いた。高校卒業後、横浜湊でのパートナー・横川とともに青翔大学に進むことに決めた遊佐は、はじめて高い壁にぶつかることに…。バドミントンと向き合いながら成長する賢人の姿を描く、人気の青春バドミントン小説第二弾!文庫書き下ろし。

著者等紹介

小瀬木麻美[コセキアサミ]
京都府出身。奈良女子大学卒業。現役書店員。『何度でも君に温かいココアを』(ポプラ社)でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Jun Sasaki

26
アニメ放送中の本編よりも先の時間軸のスピンオフ。主人公は水嶋の先輩・遊佐賢人。バドに対する熱い思いは健在。本編では使っていた略語を控えているなど、試合の本筋よりも賢人の心情変化に重きを置いた構成。お気に入りは各大学に散った同志が集結して、松田の大学メンバを支えるくだり。こういうインターカレッジなシーンは大好物!!里佳姉ちゃん登場は楽しいけど、専門に入ってないはずのに医者のような言動を取るのがチョット違和感。2022/07/14

けい

20
スピン。面白かった〜。遊佐いいわあ。2016/02/02

ゆきこ

17
「ラブオールプレー」の続編。てっきり水嶋くん中心の話のままかと思ってたけど、遊佐先輩視点の話だった。面白い。横川くんのいる高校を選んでなかったら、と思うくらい、出来た人間の横川くんだw バドとはラケットが違っても、レベルが段違いに違っても、試合に臨む心理や克服する精神にとても共感してしまった。今度は横川くん側の話を知りたいと思ったら、どうも次の「夢をつなく風になれ」は彼が中心らしい。うむ。嬉しい。今日これから読み始めよう。ジムはサボろうかな。2013/10/25

ううち

16
『ラブオールプレー』の続編。バドミントンも上手くて家柄も良いイケメン遊佐くんが主人公のスピンオフ。表紙絵がお気に入り。里佳さんのファンになったエピソードがピュアで微笑ましい。前作の主人公、水嶋くんやその仲間たちの成長も遊佐くん目線で見れて良かったですが、高校を離れるとなんだかちょっぴりさみしい気持ちにも。15、6歳の子にきちんと話をする海老原先生って素敵だし尊敬する。2016/05/21

はるき

15
子どもの時、唯一好きだった競技はバトミントンだ。まさかこんなに巧くなかったけど、確かに楽しい時間だった。友情と熱情に翻弄される。青春小説が大好きだ。2015/11/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4644756
  • ご注意事項