午前4時、東京で会いますか?―パリ・東京往復書簡

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 348p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784591099070
  • NDC分類 955
  • Cコード C0098

内容説明

故郷を離れ異国で暮らすふたりが、それぞれのユニークな生い立ち、異文化体験、歴史認識を通し、新しい時代の生き方を語りあう。去り行く時間を惜しむような、魅惑の往復書簡集。

目次

第1章 ラスパイユ通りの彼方に
第2章 赤い星が昇った夜
第3章 火と雪の踊り
第4章 孤独な流星の軌跡
第5章 水の中の青い空
第6章 まわる地球儀

著者等紹介

Shan Sa[SHANSA]
北京生まれ。10歳で処女詩集を出版、12歳で全中国詩大会グランプリ受賞。天安門事件後の1990年、17歳で渡仏し、画家バルテュスに2年間師事し親交を結ぶ。97年『PORTE DE LA PAIX C´ELESTE』で仏ゴンクール賞最優秀新人賞、99年『LES QUATRE VIES DU SAULE』でカゼス=リップ賞、2001年の『碁を打つ女』(早川書房)で「高校生が選ぶゴンクール賞」を始め、各国の文学賞を受賞。同書は世界28カ国で出版され、ミリオンセラーとなった。書や絵などアーティストとしても高く評価され、パリ、NYで数々の個展を開催。パリ在住

コラス,リシャール[コラス,リシャール][Collasse,Richard]
フランス生まれ。パリ大学東洋語学部卒業。在日フランス大使館勤務、ジバンシィ日本法人代表取締役社長を経て、1985年にシャネル入社、1995年、シャネル日本法人代表取締役社長に就任。フランス商工会議所会頭、欧州ビジネス協会(EBC)会長を務める。国家功労章シュバリエ章受章、レジオン・ドヌール勲章受章

大野朗子[オオノサエコ]
一橋大学社会学部卒業。翻訳者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。