新編弓張月〈上〉伝説の勇者

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 318p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784591094198
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8093

内容説明

弓に導かれた数奇の運命不屈の勇者、鎮西八郎為朝あらわる!平安時代末期、源氏の御曹司として生まれた源為朝は、あまりに秀でた強弓の腕をおそれられ、都より遠ざけられた。送られた先である九州統一にはじまり、各地で数々の武勇をくりひろげた伝説の勇者の、波瀾万丈の物語が、ここに始まる。波瀾万丈の為朝伝説を描き、江戸時代の大ベストセラーとなった滝沢馬琴の「椿説弓張月」が、「三国志」の三田村信行の手であざやかに復活。

著者等紹介

三田村信行[ミタムラノブユキ]
1939年、東京に生まれる。早稲田大学文学部卒業。幼年文学から大長編まで、児童文学のさまざまな分野で活躍中

金田榮路[カネダエイジ]
東京生まれ。ノベルスの挿し絵からゲームイラストまで幅広く活躍している。キャラクター原案なども手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。