こども世界名作童話
ああ無情

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 141p/高さ 22X16cm
  • 商品コード 9784591027882
  • NDC分類 K953

出版社内容情報

パンを盗んで、十四年もの間牢屋に入れられていたジャン・バルジャン。身も心もすさんだ彼が、真の人間として生きる姿を描く。

内容説明

たったひとつのパンをぬすんだ罪で、19年間も、ろうやにいれられた、ジャン・バルジャン。身も心もすさんだジャン・バルジャンですが、マリウス神父とであい、正しい道を、しっかりとあゆみはじめます。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

雨巫女。@新潮部

9
《私-図書館》いまは、レ・ミゼラブルで有名ですが。一度の犯罪があんなに長い間責められたらたまらない。 2017/12/05

あみやけ

4
昨日、職場でビブリオバトルをして、同僚に小学生でも読める名作と言うことで紹介されました。 不朽の世界的な名作で、簡単に読めそうだということで読んでみましたが、さすがにシンプルすぎる。長編小説を2時間映画どころか、1時間ドラマにした感じ。まさにあらすじだけって感じでした。 機会があれば、本格的なものも読んでみたいと思います。2018/12/06

小町

3
病院の待ち時間で読みました。小学生の頃、内容より名作を読みきった感で記憶に残る作品なんだけれど、久しぶりに読み直してすごく感動した!銀の燭台の下りは思い出しただけで泣けてくる。やっぱ名作。2012/03/18

こう

2
痛々しさや、邪悪な心がわかりやすかった。命を絶った刑事の気持ちだけわからない。

ゆうたっち

2
読書感想文につかいました。正義ってむつかしいです。2010/09/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/652077
  • ご注意事項