日本外交の論点

個数:

日本外交の論点

  • ウェブストアに31冊在庫がございます。(2018年06月19日 14時13分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 310p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784589039033
  • NDC分類 319.1
  • Cコード C1031

目次

第1部 日本の平和と安全(“日米同盟”日米同盟をめぐる対立軸;“米軍基地”「基地問題を考える」とは何か ほか)
第2部 日本と近隣諸国の平和と安全(“領土問題”交渉による領土問題の「解決」;“拉致問題”日朝国交正常化交渉と拉致問題 ほか)
第3部 国際社会の平和と安全(“国連”日本と国連;“平和維持/平和構築”平和維持/平和構築をめぐる論争の構図 ほか)
第4部 国際協力(“緊急援助”日本外交と緊急援助;“政府開発援助”政府開発援助と「国益」 ほか)
第5部 国際経済と文化(“通商”メガFTAの時代における日本の通商政策;“食料”農業・食料をめぐる多様な政策選択肢 ほか)

著者等紹介

佐藤史郎[サトウシロウ]
大阪国際大学国際教養学部准教授。1975年生。立命館大学大学院国際関係研究科博士後期課程修了。博士(国際関係学)

川名晋史[カワナシンジ]
東京工業大学リベラルアーツ研究教育院准教授。1979年生。青山学院大学大学院国際政治経済学研究科博士後期課程修了。博士(国際政治学)

上野友也[カミノトモヤ]
岐阜大学教育学部准教授。1975年生。東北大学大学院法学研究科博士課程後期修了。博士(法学)

齊藤孝祐[サイトウコウスケ]
横浜国立大学研究推進機構特任准教授。1980年生。筑波大学大学院人文社会科学研究科一貫制博士課程修了。博士(国際政治経済学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

安全保障や国際協力、経済、文化にも視野を広げ、日本が直面している課題を広範に収録。学術的な基盤に裏打ちされた議論を提供する。《硬直した右/左の対立構図を打ち破り、いまこそ日本外交を問いなおす》
安全保障や国際協力、経済、文化にも視野を広げ、日本が直面している課題を広範に収録。「すべきである/すべきでない」の対立を正面から取り上げつつ、学術的な基盤に裏打ちされた議論のセットを提供する。各章10ページ程度のコンパクトな分量で読みやすく、大学におけるアクティブラーニングにも最適な26の論点集。


著者について

【編 者】
佐藤史郎(大阪国際大学国際教養学部准教授)
川名晋史(東京工業大学リベラルアーツ研究教育院准教授)
上野友也(岐阜大学教育学部准教授)
齊藤孝祐(横浜国立大学研究推進機構特任准教授)

【執筆者】
山口航(帝京大学法学部助教)
村上友章(流通科学大学経済学部准教授)
佐藤量介(成城大学法学部専任講師)
長谷川隼人(一橋大学法学部・専修大学法学部非常勤講師)
セバスティアン・マスロー(東京大学社会科学研究所特任研究員)
古賀慶(南洋理工大学社会科学部助教)
井上実佳(東洋学園大学グローバル・コミュニケーション学部准教授)
中村長史(東京大学大学総合教育研究センター特任研究員)
佐々木葉月(熊本大学大学院先導機構特任助教)
池田丈佑(富山大学人間発達科学部准教授)
伊藤丈人(筑波大学人間系研究員)
中村文子(山形大学人文社会科学部准教授)
植田晃博(笹川平和財団国際事業部研究員)
松村博行(岡山理科大学経営学部准教授)
池島祥文(横浜国立大学大学院国際社会科学研究院准教授)
白鳥潤一郎(放送大学教養学部准教授)
楠綾子(国際日本文化研究センター准教授)
岡橋純子(聖心女子大学文学部准教授)
高橋美野梨(北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター/北極域研究センター助教)

まえがき 〔佐藤史郎〕
序 章 なぜ、いま「日本外交の論点」なのか 〔佐藤史郎・川名晋史・上野友也・齊藤孝祐〕

[第I部:日本の平和と安全]
第1章 日米同盟 〔山口航〕
第2章 米軍基地 〔川名晋史〕
第3章 自衛隊 〔村上友章〕
第4章 集団的自衛権 〔佐藤量介〕
第5章 武器輸出 〔齊藤孝祐〕

[第II部:日本と近隣諸国の平和と安全]
第6章 領土問題 〔長谷川隼人〕
第7章 拉致問題 〔セバスティアン・マスロー〕
第8章 歴史認識 〔古賀慶〕
第9章 多角的安全保障 〔古賀慶〕

[第III部:国際社会の平和と安全]
第10章 国連 〔井上実佳〕
第11章 平和維持/平和構築 〔中村長史〕
第12章 核軍縮 〔佐藤史郎〕
第13章 輸出管理 〔齊藤孝祐〕
第14章 テロリズム 〔佐々木葉月〕

[第IV部:国際協力]
第15章 緊急援助 〔上野友也〕
第16章 政府開発援助 〔山口航〕
第17章 難民・国内避難民 〔池田丈佑〕
第18章 地球環境問題 〔伊藤丈人〕
第19章 国際犯罪 〔中村文子〕
第20章 グローバル・コモンズ 〔植田晃博〕

[第V部:国際経済と文化]
第21章 通商 〔松村博行〕
第22章 食料 〔池島祥文〕
第23章 資源/エネルギー 〔白鳥潤一郎〕
第24章 パブリック・ディプロマシー 〔楠綾子〕
第25章 世界遺産 〔岡橋純子〕
第26章 捕鯨 〔高橋美野梨〕

あとがき 〔川名晋史〕
索引/執筆者紹介/編者紹介

佐藤 史郎[サトウシロウ]
著・文・その他/編集

川名 晋史[カワナシンジ]
著・文・その他/編集

上野 友也[カミノトモヤ]
著・文・その他/編集

齊藤 孝祐[サイトウコウスケ]
著・文・その他/編集

山口 航[ヤマグチワタル]
著・文・その他

村上 友章[ムラカミトモアキ]
著・文・その他

佐藤 量介[サトウリョウスケ]
著・文・その他

長谷川 隼人[ハセガワハヤト]
著・文・その他

セバスティアン・マスロー[セバスティアンマスロー]
著・文・その他

古賀 慶[コガケイ]
著・文・その他

井上 実佳[イノウエミカ]
著・文・その他

中村 長史[ナカムラナガフミ]
著・文・その他

佐々木 葉月[ササキハヅキ]
著・文・その他

池田 丈佑[イケダジョウスケ]
著・文・その他

伊藤 丈人[イトウタケヒト]
著・文・その他

中村 文子[ナカムラアヤコ]
著・文・その他

植田 晃博[ウエダアキヒロ]
著・文・その他

松村 博行[マツムラヒロユキ]
著・文・その他

池島 祥文[イケシマヨシフミ]
著・文・その他

白鳥 潤一郎[シラトリジュンイチロウ]
著・文・その他

楠 綾子[クスノキアヤコ]
著・文・その他

岡橋 純子[オカハシジュンコ]
著・文・その他

高橋 美野梨[タカハシミノリ]
著・文・その他