RECNA叢書<br> 核兵器をめぐる5つの神話

個数:

RECNA叢書
核兵器をめぐる5つの神話

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年10月23日 22時47分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 173p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784589037756
  • NDC分類 319.8
  • Cコード C1031

目次

神話1 原爆こそが日本降伏の理由(修正主義者;伝統的解釈 ほか)
神話2 水爆は「革命的な」兵器(水爆革命;戦略爆撃は決定的か ほか)
神話3 危機を回避する核抑止(核抑止;キューバミサイル危機 ほか)
神話4 核兵器は安全の守護者(長い平和;火山の乙女 ほか)
神話5 核兵器こそが唯一の切り札(核兵器という「魔神」;力の通貨 ほか)

著者紹介

ウィルソン,ウォード[ウィルソン,ウォード] [Wilson,Ward]
British American Security Information Council(BASIC)の核兵器再検討プロジェクト(Re‐thinking Nuclear Weapons Project)のディレクター兼主任研究員。元モントレー国際大学ジェームズ・マーティン不拡散研究センター主任研究員。国際連合、スタンフォード大学、プリンストン大学、ジョージタウン大学、米国海軍大学等多数の政府機関、大学、シンクタンク等で核軍縮に関する講演を行っている

黒澤満[クロサワミツル]
大阪女学院大学教授、長崎大学核兵器廃絶研究センター顧問

広瀬訓[ヒロセサトシ]
長崎大学核兵器廃絶研究センター副センター長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)