• ポイントキャンペーン

都市法概説

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 316p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784589031068
  • NDC分類 518.8

目次

第1部 国土と都市の計画(国土法制と都市法制;都市計画法制の展開と構造;都市計画の決定)
第2部 都市空間の規律(土地利用計画;開発許可制度;建築規制;都市景観)
第3部 都市空間の形成と整備(道路等の建設;区画整理と再開発事業;住居法か)
第4部 都市行政の手法と紛争処理(都市のルール;都市行政の手法;都市空間をめぐる紛争とその解決;土地をめぐる損失と利益の調整)

著者紹介

安本典夫[ヤスモトノリオ]
山口県出身。1943年生。1969年京都大学大学院法学研究科修士課程卒業。1971年同博士課程中退。1971年立命館大学に勤務。現在、立命館大学法学部・法科大学院教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

都市法の基本的骨格と機能を概説した都市住宅法務の体系的教科書。判例や理論的問題に適宜言及するとともに、最新の動向をふまえ、今後の方向性や課題にも触れる。