規範と交渉

個数:
  • ポイントキャンペーン

規範と交渉

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 257p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784589030610
  • NDC分類 321.3

目次

水平的秩序の法―グローバル性のもとでの法、政治、市民社会の再定義
リバタリアニズムの法構想―水平的秩序形成の可能性
グローバル化する社会と法
市場化社会へ向けての比較法
地域紛争と戦争―旧ユーゴ解体に伴う内戦を題材にして
戦争はなぜ選択されるのか―政治交渉・非対称情報・コミットメント問題
複数の国際公共財と国際協調
なぜ、法・経済学・そして組織なのか?―あるいは、法学教育はどこに向かうべきか
ナッシュ均衡時代の淘汰・再生メカニズム―産業再生機構における実践的経験に基づく考察

出版社内容情報

ビーチから民族関係までの、ありとあらゆる人間的秩序関係において、秩序が水平的に構築されるための条件と限界を扱う。社会の中で、人々自身の手による秩序形成のさまざまな局面に光をあてる。