ベーシック民事訴訟法―重要判例から学ぶ

個数:

ベーシック民事訴訟法―重要判例から学ぶ

  • ウェブストアに5冊在庫がございます。(2017年07月23日 00時13分現在)
  • 【出荷予定日とご注意事項】
    ※上記を必ずご確認ください


    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 322p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784589030054
  • NDC分類 327.2

内容説明

本書は、主として、法学部の授業で教科書として使用されることを意図したものである。民訴法に関する学習の困難性を克服するための試みとして、執筆に臨んだ。

目次

第1章 総論
第2章 訴訟の主体
第3章 訴訟の開始
第4章 訴訟の審理
第5章 訴訟の終了
第6章 複雑訴訟形態
第7章 上訴と再審
第8章 略式訴訟手続

著者紹介

平岡建樹[ヒラオカタテキ]
1943年生まれ。京都大学法学部卒業。近畿大学法学部教授・弁護士

永井博史[ナガイヒロフミ]
1952年生まれ。慶應義塾大学大学院法学研究科博士課程単位取得退学。近畿大学法科大学院教授

波多野雅子[ハタノマサコ]
1952年生まれ。慶應義塾大学大学院法学研究科博士課程単位取得退学。松山大学法学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

判例・通説を軸にわかりやすく解説。73の重要判例のエッセンスをコンパクトにまとめたコラムを適宜挿入。法学部・ロースクールでの初学者、各種資格試験受験者に最適のテキスト。