立憲平和主義と人権

個数:
  • ポイントキャンペーン

立憲平和主義と人権

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 265,/高さ 22cm
  • 商品コード 9784589028594
  • NDC分類 323.14

目次

第1編 平和憲法論の視座(憲法学方法論の現代的課題―歴史的客観主義の確立に向けて;憲法の最高法規性と憲法保障の課題)
第2編 立憲平和主義の先進性と普遍性(日本の立憲平和主義に関する理論と課題;戦争の放棄と日本の永世中立構想 ほか)
第3編 平和憲法と人権論(人権体系論再構成の課題―新しい人権の生成との関連で;「新しい人権」の憲法的考察 ほか)
第4編 憲法改正の法理と理論(憲法改正条項と学説の動向;憲法の改正と変遷 ほか)

著者紹介

上田勝美[ウエダカツミ]
1934年5月京都府亀岡市で生まれる。1958年3月同志社大学法学部法律学科を卒業する。1962年3月同志社大学大学院法学研究科修士課程を修了する。1973年4月中京大学法学部教授(1977年3月まで)。1977年4月龍谷大学法学部教授(2003年3月まで)。1995年1月現在、憲法研究所代表委員。2003年4月現在、龍谷大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)